私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー

2006年 04月 03日 ( 1 )

ベルギー旅行記7

さて、夏時間事件が発覚しつつ、鐘楼で素晴らしい音色を聴いたら今度は大聖堂へ!!
ここはゲントの見所の一つ。


f0105434_8503018.jpg■聖バーフ大聖堂 Sint Baafskathedraal
です。
ここは、美術品が好きな人にはたまらない大聖堂でした。
ゴシック様式の素晴らしい大聖堂は中に入ってみるととても広い。
天井も高く、じっくり時間をかけてまわることができます。


ヨーロッパには各地に大聖堂が存在します。その多くが街の見所になっていることも多々あります。たしかに、大聖堂は芸術品といえるでしょう。
私も、パリに住み始めてから旅行を含め、いったいいくつの大聖堂を見たことでしょう。大聖堂とまでは言わなくても、教会なんて、歩いていればいくらでもあるんですから!!

大聖堂はたしかに訪れるたびに圧倒されます。ステンドグラスは素晴らしいし、とても落ち着いた気分になれる。そして、旅で歩き疲れた足を休めることができる癒しの場所。
で、でもですね、結構見飽きるくらい大聖堂を訪れているわけですよ。
え。贅沢者ですか。そうですか。


でも、ここはすごく良かった!!行って損しないと言うより、行くべき大聖堂の一つでしょう。
ここには1428〜29年頃に描かれたヤン・ファン・アイク作(兄弟合作)の祭壇画
「聖なる子羊の礼拝(神秘の子羊)」があります。
これはフランドル絵画の頂点とも言われている祭壇画です。
大きさは137.7×242.3cmもあります!!
この絵の存在は前日にSからかっぱらって借りて見ていた「地球の歩き方」の本にて下調べ済みだったものの、実はあまり期待してなかったのです。宗教画の一つだろうと。

入ろうか迷いましたがせっかく来たし。と観てみることに。
これ、、、絶対見た方がいいです。
入場に3ユーロかかりますが、ちゃんと元とれます。それだけの価値がありますよ。
すごいの一言に尽きます。
なにせ、絵からオーラが。
しかも、無料でイヤホンガイドが借りられるので、きっちり絵の説明が聞けます。
内容は少し高度で「あ、ここの説明は聖書を知らないとちょっと難しいかな」といったところもありますが、その話を聞きながら絵を見ていくと本当に面白いです。
写真撮影禁止なので写真はありませんが、これは写真で見ても全然面白くないと思います。絵は本物を観るのが一番なんて当たり前ですが、これは本当に写真では得られない感動があります。是非、その目で見に行って欲しい作品。バーフ大聖堂に入ったら絶対観て下さい。


さて、この絵を充分堪能した後、教会内をゆっくりまわりました。
この大聖堂広いんですよ〜
のろのろとまわっているとなにやら美しいメロディーが。教会内ではよくスピーカーを通して賛美歌をかけていたりするのですが、これは全く違う。
なんだろう?なんだろう?と、その音につられながら見学していると、その音の発信源を発見しました!!!
なんと、、ムッシューが、、、



f0105434_8521083.jpgハープを弾いていたのです。
わたし、こんな間近でハープの演奏を聴いたのは初めてかもしれません。ハープって、あんなに心地よい音を奏でるんですね。言葉でうまく言い表せないのですが、柔らかいのに力があって、音がとても複雑なのにその旋律が絡まることなく流れていく。。。
思わずぼーっと遠くから眺めてしまいました。ちょっと離れたところでマダムもぼーっ(笑)2人ではっとして顔を見合わせて思わず微笑み合ってしまいました。
せっかくなので近くへ行ってじっくり大聖堂の中を見ながらその音を鑑賞させていただいました。CDも売っていましたよ。
彼がいつも演奏しているのかわかりませんが、出会えたらラッキー☆
素晴らしい演奏が聴けます。



さて、大聖堂を一回りしてから外へ出ようと思って扉に向かったら。。。
なんだか下へ降りる階段発見。
ん?降りられるのかな?近づいてみるとmusée(美術館)と書いてあります。
みゅ、みゅ、みゅぜ??
降りてみると、そこには開けた礼拝室を囲むように数々の宗教画が!!
タイプじゃない宗教画もありましたが(これは個人の好みなので)品揃えは教会とは思えないです。ほかにも宝飾品なども展示されていました。
イエス様が人々の罪のために十字架に貼り付けの刑に処される絵画も多く、それらを見続けているとぐっとくるものがあります。。。

見所満載のこの大聖堂。
素晴らしいものをたくさん見さてもらい、素晴らしい演奏まで聴かせていただき、
もう感無量の大聖堂でした。




■聖バーフ大聖堂ーSint Baafslathedraal
ADD:ST.BAAFSPLEIN 4 1-9000, GENT, FLANDERS, BELGIUM
TEL:(9)2692045
Open:
<4月-10月>
月-土・祝 9:30-17:00
日 13:00-17:00
<11月-3月>
月-土・祝 10:30-16:00(昼休み有)
日 14:00-17:00
1/1及び12/25休み

■「神秘の子羊」と宝物館
<4月-10月>
月-土・祝 9:30-16:30
日 13:00-16:30
<11月-3月>
月-土・祝 10:30-16:00(昼休み有)
日 14:00-16:30
入場料 3Euro
[PR]
by rena-7007 | 2006-04-03 22:00 | 旅行(le voyage)