私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ベルギー旅行記7

■大肉市場 ー Groot Vleeshuis
f0105434_20395367.jpg



があります。大肉市場は1406年〜1410年に建てられた屋内型の精肉市場。
ちょっと中へ入ってみました。

今はちょっとしたお土産が買えるお店や、カフェレストランが入っています。
ん〜、そろそろ街も見終わるし、Sにちょっとお土産でも買っていってあげよう!
そう思って物色。ウロウロしてると、かわいいボトル発見。

色は白ワインの様な色。丸底フラスコのような形をしたかわいいボトル。
マダムが「いらっしゃいませ」と言ってきたので、これなんですか??と聞いてみた。
正体は「アペリティフ」でした。
すると、ボトルを手にして振り始めたではありませんか!
な、なにっ?!Σ(・ω・ノ)ノ!
すると、なんと!アペリティフの中に小さな白い花がぱらぱらと入ってたんです!!!
もう一目惚れ(*´ェ`*)ポッ
「どんな味ですか?」「強いですか?」など、マダムを質問攻めしていると、うまく説明できないらしく「試飲してみる?」と、カップに入れてもってきてくれました!!

飲んでみると…


おいし━━ヽ(。´▽`。)ノ━━ぃ!!


甘くて、とっても口当たりが良くておいしい!!!
即購入決定(*ノωノ)

プレゼント用?と聞くので「そうです」といったら、透明のフィルムを使って、すっごくかわいくラッピングしてくれました。
ついでに、生ハムコーナーでマダムに相談しながら、おつまみの生ハムも購入!!
こっちって、本当に生ハムが美味しい。
しょっぱいだけじゃなくて、しっかり肉の味がするんだもの!


この辺の人達はオランダ語を中心にフランス語、英語が話せます。
しかし!
このマダムはちょっとフランス語を話すのが苦手なのか、英語が基本にフランス語を交ぜて話してくる。
私が話すフランス語はわかるけど、英語の方がすらっと出てしまうらしい。
私はといえば、逆にマダムの話す英語はわかるものの、フランス語の方がすらっと出てきてしまう。
マダム、基本は英語で話し、所々フランス語に。
私、フランス語で話し、所々英語に。。。
非常に奇妙な感じの会話でしたが、通じたからま、いっか(* ̄m ̄) ププッ
英語もしっかり話せるようにならないとなぁ。
フランス語始めてからどんどん錆びついていってるわ。えぇ、言い訳ですけどね。


f0105434_20522584.jpg←アペリティフはこんな感じです!
フラスコアペリティフ(笑)
写真は持ち帰ってお家で開けたもの。
ちょっと暗い上に後ろにピントあってるけど^^;
早く飲みたくて、一応写真に収めたものの、写真の取り方が雑になってしまいました。
「あ、ぶれてるかも…あ''ーでもいいや!早く飲も!!」
ってな会話が繰り広げられていました(笑)
左には生ハムも写ってますね♪
このアペリティフは冷蔵庫でよーく冷やして飲んで下さい!ロックでもとってもおいしいと思います(≧▽≦)

f0105434_2143286.jpgボトルの中には、ちっちゃくて白い、かわいいお花がちらちらと舞っています!!
上写真じゃわかりづらいので拡大写真!!
アペリティフだからちょっとアルコールきついけど、
まったくアルコールを感じさせない美味しいお酒でした。
小さめの透明グラスに入れて、お花と、アペリティフの色を楽しみながらいただいて下さいね。


このアペリティフ、パリでも売ってるのかしら。。。見たことないけど。
[PR]
by rena-7007 | 2006-04-04 22:00 | 旅行(le voyage)