私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

My sweet mac

f0105434_2053553.jpg




以前日記にもアップしましたが、実は私のMacが壊れたんです。
そして、先日、MAC修理の見積もりが来ました。
見てしばらく硬直してしまいました。
日本円にして20万






ピシッ!!( ̄Д ̄;;!!






でぇぇぇ〜〜〜〜い!!!!!
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆
んな金額修理に払えるかっ!!!!!







昨日知り合いの人にも見てもらったのだけど、やっぱりもう完璧にいかれちゃっているようです。
と、いうことで、新しく買いなおすことにしました。


今夏帰国することを考えるとメンテナンスや充電の点、
キーボードの違いの点で、フランス版より日本版がいい。
でも早く入手したい。
フランスのほうが安かったら???
どっちがいい?!?!

調べてみると、日本で25万のモデルがフランスで32万
31万のモデルが40万
35万のモデルが45万


送料含めても日本で買ったほうが全然いいじゃん。。。
機種自体も日本のほうが安いし、フランスは消費税が約20%っていうのが高い原因のよう。



そして明日!
mamaとOVRがお店に行って、新しいMACを手配してくれる予定!
んもう今か×2と待ちわびています。
配送もその日中に手配してくれて、自宅まで引き取りにきてくれるらしい。
どのくらい日時がかかるのかは明日になってみないとわからないけど、
じぃ〜っといい子で待っていようと思います。
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-30 22:00 | 事件、出来事(l'événement)

une semaine.

f0105434_1941151.jpg


約一週間の楽しかった日々も終わりを告げ、
OVRの帰国日です。

ゆっくり起きて、通りをのんびりお散歩したり、
カフェでご飯を食べたりして過ごしました。


過ぎてみるとやっぱりあっという間の一週間。
いつもの一週間よりも濃くて、色んなことがあって、
最高の一週間でした。


うちはワンルームだし、お出かけはもちろん常に2人だし、
一週間、常時一緒にいましたが、ケンカするなんてこともなく、
楽しく過ごせてよかった。

さすがamour"愛"の国。
フランスというお国柄がなせる技でしょうか???


またいつか、パリでこんな日が過ごせたらといいな。。。

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-26 22:00 | ♡(le coeur)

ナイター

そろそろ日記を書くことに疲れを感じ始めてきたrenaです。。。

でもせっかく前回「デーゲーム」を書いたので「ナイター」を。
デーゲーム同日。3/25サマータイムにやられましたが、夜ごはんを食べた後、夜遊びに行ってきました。




どこにいったかというと…




f0105434_543717.jpg
『エッフェル塔』





f0105434_523543.jpg
こんなアングルも素敵





えー、わたくし、約3年こっちに住んで、エッフェル塔の一番上に登ったことがなかったんです。(*..) ポッ
以前は嫌なことがあると、しょっちゅう夜にエッフェル塔を見に行ったものですが、それは登る為ではなくて、見に行く為だし。




f0105434_565178.jpg
エッフェル塔は東京タワーより低いんです。
でも、パリにはあまり高い建物がないので街を見下ろすととても高く感じます。
エッフェル塔のさきっちょにいるんだ!と思うとちょっとドキドキ。








f0105434_5759100.jpg
やっぱりエッフェル塔は夜の姿の方が好き。
この日もマダムエッフェルは1時間に10分間、
きらきらと輝いてたくさんのポーションをかけてくれた。
んー。キラキラしてるものって素敵☆


寒かったけれど、パリの夜景に魅せられたとっても素敵な夜でした。

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-25 23:00 | ♡(le coeur)

デーゲーム。

日曜日。
雨は降らなそうな予感はするものの、朝はちょぴり冷えます。
朝起きて、朝食のパンを買いにうちの裏のパン屋さんへ朝のお散歩。
このパン屋さんにはOVRが来てからよくお世話になりました。

通称"板橋のおばちゃんち"( ´艸`)ムププ

ここのマダムはアジア系で、まぁ確かに板橋のおばちゃんと言われればそんな感じが…(失礼w!)
そのパン屋さんはよく利用させてもらっているのですが、2人で行く2回目。
「うちの裏でパン買って帰ろう☆」と私が言った時、OVRが「あ、板橋のおばちゃんち?」と言った瞬間から、あのパン屋さんは板橋のおばちゃんちになりました(笑)



f0105434_3261353.jpg
バゲットでバッティングだぁ!

って、こらこら。早朝から。。。
食べ物で遊んじゃ行けませんと言われなかったぁ?
バゲットをバットに見立てて喜んでるOVR。
確かにバゲットとバット、名前は似てるけどさ。
パリ式に、端っこを齧りながら帰ります≧(´▽`)≦ぱっくんちょ♪





f0105434_3532947.jpg
そして、私はchausson aux pommes"ショソン・オー・ポム"
=リンゴパイも買ってちょっとだけ味見♪
はっ。見つかった∑(=゚ω゚=;)






パリの日曜日は周知の通り、どこもやってません。
ということで、逆に日曜日にやっている!といういつもの蚤の市へ行くことに。
そう。行き先はヴァンヴ蚤の市。
f0105434_421362.jpg
うちからは裏のこの↑公園をつっきればトラムに乗って一本。
朝の光りがキラキラしていてキレイ☆






f0105434_434133.jpg
いつものオルガンのおっちゃんが弾いていました。
太い指を軽快に動かして、楽しげな音を奏でていました。

しかもくわえ煙草で!(笑)

その他いっつもカードゲームしてる方達も相変わらずいましたよ。
以前の記事に書かれてますねぇ〜。↓
ここからどうぞ♪





f0105434_4471748.jpg
お店の裏側ではわんちゃんがいい子にしていました。
カメラを向けたらめっちゃカメラ目線。
犬を飼っている人が多いパリ。
お店の人が愛犬を連れているのはよく見られる光景です。





ヴァンヴを堪能したらcaféで休憩。
パリに来てからcafé休憩がすっかり板についたOVR.
caféでのひと時でさえ思い出になっちゃうんだから、やっぱりパリのcaféはいいな。
そして隣のおっちゃん(←客ですよー)が普通に話しかけてきて、なんだか盛り上がっちゃうのもパリならでは。
おっちゃんが日本語わからないのをいいことに、OVRは彼の一言一言にツッコミを入れていた(笑)
パリは変な人も多いからね、その度にツッコミを入れていてうちらは大爆笑。
周りはなんでそんな爆笑してるのかわからなかっただろうけど(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




さぁて休んだら次は凱旋門&シャンゼリゼ!!!!
はい。おかしいですね。
ここ、初日に行きました。

なんでまた行くの???

そう思ったそこのあなた!
このblogをきちんと読んでませんね(*・ε・*)プップクプー

そう。

うちらは、2日目にデジカメぱくられたんですよ!!!!!!
写真がないとですよ!!!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

お天気もよく、ヴァンヴからメトロで一本だったのでリベンジで行ってきましたよ!



f0105434_437635.jpg
写真撮ってやったぜザマーミロ!(なんで?)
凱旋門だけの写真がなかったので、、、
うちらのツーショットがお邪魔しちゃってごめんなさいね。





前回はシャルルドゴールエトワール方面からコンコルドに下って行ったのですが、今度はコンコルドから凱旋門方面へ向かって行きました。
凱旋門目指してシャンゼリゼをフラフラと歩きます。

f0105434_439341.jpg
お天気も良く、良く晴れた空の下気持ちがいい。
そしてお花もきれいに咲いていました☆





f0105434_5311276.jpg
シャンゼリゼのカフェ。
テラス席が気持ちいい季節になってきましたね。





そうこしている間にシャンゼリゼデートが終了。
次はー?
はい。本当は行く予定のなかったルーブル美術館(笑)
時間ができたので行ってみました。

私の大好きなカノヴァのアムールとプシュケを見て、そこらへんをフラフラ。
OVRは以前に訪れたことがあり、モナリザやらミロのヴィーナスはもういいというので、趣向を変えて、イタリア絵画をざっと鑑賞した後、リシュリュー側の工芸品エリアを鑑賞。
面白い物がいっぱい!
キラキラしてるものがいっぱい!

そこで本当に美しく素敵なチェスを発見!
多くはクリスタルでできていて、細かい細工が周りには施されている。
しまった…写真を撮ってくれば良かったぁ…orz
とにかく虜になってしまうような魅力のあるチェスだったのです。
OVRに「買って〜(*´ω人)」とお願いしたけど、あっっっっさり断られた。
ちぇっ。(・ε・)プップクプー


その後ナポレオン3世のお部屋を鑑賞。
きゃーーーーー。お姫様になったようだわ。きらびやかだわ!!!
実は私、ここの部屋に足を踏み入れたのは初めて。
規模が違えど、ヴェルサイユ行かなくてもそれらしい雰囲気は味わえます(笑)

ヴァーチャルツアーはこちら→ナポレオン3世の居室 大サロン


色々まわって朝から歩き続けて疲れた。
ということで、贅沢にもフランス マルリーの中庭で彫刻に囲まれて一休み。
ここは観光客が少なめなのでとっても広々くつろげます。
ここの中央フロアのど真ん中の階段で休んだけど、うちらしかいなかったもの(笑)
貸し切り状態( ´艸`)ムププ

ヴァーチャルツアーはこちら→フランス マルリーの中庭



さて、ここでクエスチョン!

f0105434_4522279.jpg
この写真のどこかにrenaが隠れているといわれているのですが…
一体どこにいるのでしょーか!!!
(これはノーヒントでいきましょう。答えは一番最後☆)





んもう歩き過ぎでくたくた。
およ。(・o・ )?
ルーブル美術館ってことは…アンジェリーナが近いじゃん( ̄ー ̄)ニヤリッ
ちょっと行きたいところがあるんだけど。。。と半ば強引にアンジェリーナへ。
アンジェリーナはモンブランで有名なお店ですね!
(こんな感じです→以前の記事)

OVRは途中にあるジャンヌダルクのモニュメントオブジェにはしゃいでましたが、私の頭の中はもうモンブランでいっぱいです(笑)
行ってみたらこれがまたとんでもない行列!
ディズニーランドですかここは。といったレベル。
行列を横目にテイクアウト専用の別カウンターへするりと入り、お目当てのモンブラン入手!!



ほくほく顏で外の時計を見てみたら7時

rena「え"っ?!もう7時?!そんなことないでしょ?!」
と腕時計を見てみると6時。ほっ。
「ま、パリの公共時計はしょっちゅう狂ってるからね( ̄∀ ̄;)」

歩いていると再び時計発見7時10分

rena「お、おかしくない?私の時計がおかしいのかなぁ」
OVR「んー腕時計は6時10分だよ。」

駅に着くと時計発見。7時15分


rena「・・・・・・・・・。」


rena「ぴしっ!!!!∑( ̄Д ̄;)!!!!」


あ"ーーーーーーーーーーーーーーー。
今日は3月の最終日曜じゃん!!!!
今日からサマータイムじゃーーーん!∑( ̄Д ̄;)



そう。今日一日、2人は一度もおかしいと思うことなく、冬時間で過ごしていたのでありました。。。

では問題の答えは!!!!!(mixiメンバー閲覧禁止!)
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-25 22:00 | ♡(le coeur)

かぁーーーーーん

この日はパリを抜け出して、ノルマンディー地方のCeanへ小旅行!


時はD-DAY1944年6月6日。
ノルマンディー上陸作戦の行われた地、Cean(カン)。
ここに歴史記念博物館みたいのがあって、歴史大好きなOVRが行きたいと行っていたので電車のチケットとって遥々行ってきました。

事前に色々調べていたのだけど困ったのは情報が少なすぎる…
本で見ても、日本からここに行く人は殆どいないようで載ってない。
ネットで調べても載ってない。
フランスの本で調べてみても、車での行き方は載っていても、電車で行った場合の行き方が載ってないp(´⌒`。q)

でも「どーしてもいきたいo(>_<)o」
と言っていたので「フランス語通じるし行けば何とかなるでしょ」ってないつものNo planぶりをここぞとばかりに発揮し、情報なしで行っちゃいました。


f0105434_6532844.jpg
ゆっくり朝食時間がとれなかったので、
駅で電車の確認してから外に出て、サンドイッチ屋さんへ。
腹が減っては戦はできぬ!!(あ、いや、戦はしないのだけどねw)




電車は自由席でした。(※座席予約も可能です)
最初、普通に横並びで2人席に座っていました。
しかし、うちら2人はジッとしていられない子達なのでちょっと電車内散策に行ったのですよ。
そうしたら、8人用ボックス席を発見。
すごく広くて、しかもドアが付いていて完全個室になっている!!!

「お〜すごぉ〜〜〜い∑(=゚ω゚=;)」

って、誰も座ってないボックスもちらほら。

ここって…。

入り口のプレートには予約番号が張ってない。

=自由席!!!!!

はい。


f0105434_6391648.jpg
んもうチーターもビックリなスピードで速攻荷物を運んできて、
2人で悠々と8人個室で快適旅行でした(○゚ε^○)v ィェィ♪




そうそう。電車でちょっとした事件。
車内でOVRがいつもの教科ではなく、歴史の先生になって色々話を聞かせてくれていたのですが、日本史の話をしていた時のこと。

renaが突然ウルウル(TωT)と泣き出しましたΣ(・ω・ノ)ノ

宿題忘れて怒られたんじゃないですよ( ̄ω ̄;)
その話があまりに悲境すぎて。。。
自分にも置き換えられる話だったんです。
日本史の話を聞いて泣いたのなんて人生初ですよ。
OVRがびっくりしていましたが、泣いてる当人が一番びっくり。
日本史の勉強中に、泣いたこと、ありますか???

上陸作戦の事前学習はとてもタメになりました。
歴史に弱く、いまいち歴史背景をわかっていない私が記念館へのモチベーション、テンション急上昇。
やっぱり事前学習がないと、どこいっても歴史がわからずつまらないですからね。




f0105434_6502628.jpg
電車おりて、情報のない私たちは速攻駅員さんに聞き、
トラム(路面電車)、バスを乗り継いで無事到着!
トラムもバスもすっごく綺麗でかわいくて、それだけでウキウキ♪
↑の写真はバスです☆




f0105434_726306.jpg
そしてやってきましたCaen歴史記念博物館
"Caen Memorial"



f0105434_7213035.jpg
入るとすぐでっかい飛行機が〜!
renaがちっちゃぃ!!





昼に着いた私たちはまずご飯っっっ( ̄∇+ ̄)
ノルマンディー名物のシードル(リンゴ酒)を飲みながら〜♪

お腹いっぱいなところで最初に映画を見ました。
田舎なのに、設備がすごくてお金かかっててちょっとびっくり。 (失礼w)

中には状況再現や当時使われていた物の展示がされていました。
本物の飛行機や車(って言っていいのかしら?)もありました。
D-Day当日の各軍の配置のマップなんかもあってお勉強。
フランス語、軍事単語とかわからない単語も多くて困ったけど、OVRは頭に入ってるので一つ一つ説明してくれた。
通訳の意味ないじゃん。。。(_ _。)・・・シュン
訳さなくても理解してるじゃん。。。(TωT)ウルウル



f0105434_722118.jpg
La faillite de la paix
平和の破綻





中高生の時、歴史は暗記物だった。
何年に何の戦いがあった。何年に何革命があった。
年号と事実を結びつける。
記憶力の悪い私にはきつい教科だった。
それが今、こうして歴史背景を裏話なんかを織り交ぜながら面白く聞いてると俄然興味がわいてくるから不思議。
そして、展示やパネルを見ながら聞いてるとすんなり頭に入ってくるから不思議。
きっと今映画「プライベートライアン」(D-DAYのお話)を見たらもっと面白く鑑賞できるんだろうな。


実際に兵士が上陸し、当時は海が真っ赤に染まったと言われるオマハビーチにも行けたらよかったのだけれど、ここに行くには車がないと難しいと言われて断念。残念。。。



さぁて思いっきり堪能したうちらは街を散歩しながら駅へ。
街はパリ以上に空が広く、人が少ない(笑)
トラムのムッシュ運転手も、バスのマダム運転手も、とても丁寧に愛想よく質問に答えてくれたし♪

f0105434_7463493.jpg
町の様子。
左はずーっと城壁が続いていました。



f0105434_7422351.jpg
途中に見つけたその城壁へ立ち寄り、大砲に大はしゃぎ☆
近くにいた観光客夫婦にニコニコと笑われてしまった( ̄∀ ̄*)イヒッ





そして歴史の旅もおしまい。
帰りの電車でもハイテンションで騒いでいたものの、シードルをカプカプと飲んだら不覚にも酔っぱらってしまったw( ̄▽ ̄;)w

はい。気づいたらrena爆睡!!!!

「はっ( ̄д ̄)*°*:*°*:
 ね、ねちゃった。。。。(>_<)
 ど、どのくらい寝てた( ̄ω ̄;)???

「んとね、1時間くらいかなぁ?」

「そ、そんなにーーーーーーーっ?!?!?!?!」



爆睡で終わった旅でした。
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-24 22:00 | ♡(le coeur)

ドラえもぉ〜ん!!!

f0105434_750614.jpg

この日は朝からマレ地区へ行ってお買い物☆
カフスボタンを探しに。





というのも、私が以前ミラノに行った時に"Viktor&Rolf"のYシャツに一目惚れ。
細部のデザインまでかなり創り込んであってすばらしい!!!
"Viktor&Rolf"自体、OVRのタイプじゃないかもって感じもしたし、ドレスシャツで着こなしてもらえるかな〜( ̄ω ̄;)と思ったけど、これは絶対かっこいいと思ってお土産(?)にプレゼントしたの。

ところがそれが彼の元に届いて一つの問題が発覚!!!!!
『カフスボタンを持ってないよぉ(・ω・`)???』

そう。そのシャツ、フレンチカフス(ダブルカフス)だった…
このタイプは袖にボタンはついておらず、折り返してカフスボタンで留めるスタイル。
「じゃぁパリに来た時に一緒に探しにいこう」ってなってたわけ。


カフスボタンのシャツってどのくらいの割合で持ってるんだろう?
皆カフスボタンって持ってるもの?あんまり持ってないもの?




とりあえずはマレに来たんだから「ファラフェル」で腹ごなし!
ファラフェルとは、ピタパンの中に生野菜と揚げナスとひよこ豆のコロッケが入っている、ユダヤ人の食べ物。
(写真をご覧になりたい方ははこちら!→記事真ん中あたりです)
ここ、マレはユダヤ人街なのだ。んまぁ〜ぃ(´▽`)ノ

さぁ、ファラフェルを食べながら街散策です!





そして見つけましたよ!
カフスボタン!!
f0105434_7482085.jpg

猫型じゃないけど、ロボット型カフス!!!




このお店には飛行機とか、船とか、ラケットとか、遊び心のあるカフスが揃っている。
その中でOVRが「ロボットがいい!」というのでロボット購入です。
このロボット、ちゃんと手と足と頭の部分が動くのです(≧ω≦)ノシ
手を動かすと小さく「かちゃかちゃ♪」って。

キメすぎず、一部コレくらいの遊びがあった方がかっこいい。
って、これは単に私の好みの問題だけどw





f0105434_831596.jpg
歩き回って疲れたらいつも行くカフェへ。
ここのお店はなんだかほっこりするお店。
ひとつひとつの家具を蚤の市で見つけてきました感満載。
家具は「揃って」はいないけれど、それぞれに味がある。
バラバラなのに、雰囲気が似てるからマッチしてる。




f0105434_7541747.jpg
ここのケーキはでっかくて美味しいのだ!
全てここで焼き上げているから、なくなり次第新しいのが出てくる。
種類は常時10種類くらいかな???




f0105434_7543659.jpg
今回はタルトタタン(≧ω≦)
あまりにでかすぎて一人では食べきれないので半分こ☆
無糖生クリームをたっぷりつけていただきます。
キャラメルの苦みとリンゴの甘さ、砂糖なしのクリームがマッチして、
ぺろ〜りといただきました( ´艸`)




f0105434_7555636.jpg
この席は2人がけソファーにローテーブル。
無造作に置かれたカフェオレボールにたっぷりの角砂糖。
タルトに美味しい紅茶にエスプレッソ。至福。。。
居心地よくてついつい長居してしまうカフェです。




ここで、昼くらいからあったOVRの頭痛がひどいことになり、私も(;ω;`)オロオロ (´;ω;)オロオロ。休んでもどうにもならず、雨の中ダッシュで薬局屋にアスピリンを買いにいきました。
カフェに戻り速攻アスピリンを一錠水に溶かして飲ませる。

原因がわからず「う〜む。」となっていたところ、おそらく暗さのせいだという結論に落ち着いた。
雨が降ったり、曇ったりの多いパリ。そんな天気でなくてもパリの空は日本に比べて暗い。
それに追い討ちをかけるように暗いパリの照明。
基本は間接照明で日本のように煌々と明るく照らす照明は少ないと言っていい。
私の家もみんな間接照明だし。
そして常に色んな物を見続け、目が疲れて頭痛へと至ったのだろう。
目を酷使しすぎると頭痛が起きますからね。
慣れない暗さ中で一生懸命目を使って目が疲れたのでしょう。




さてそんな頭痛を抱えつつ、その後は3/21に下見しておいた靴を購入しに、レアルのショッピングモールへ行って、スニーカー購入いたしました☆
夜の友人との待ち合わせまで時間があったので、フランスのファーストフード店クイックでおやつ。

f0105434_8182469.jpg
ここでカフスボタンをつけ、スニーカーを履き替えてご満悦☆




そうそう、フランスはトイレのドアが暗証番号制のところが多い。
暗証番号を押さないとドアが開かないのだ。
OVRは物珍しさに目を輝かせ、レシートに書かれた暗証番号もってトイレのドア前でぴこぴこ♪
開いた瞬間こっちを振り返り、離れた私に満面の笑み。
子供か(笑)

でも私もフランスに来た当初、このシステムの意味がわからなくってとまどったっけ。。。
そんなことを思い出しました。
だって、日本にそんなものないんだもの。



さてさて夜は友人のN美とY子とバスティーユで集合!!!
まずはカフェでおしゃべり。
OVRはパリのカフェでアサヒ・スーパードライ。
でも美味しくない!許せん!って言ってました。
もちろんアサヒは日本の会社なのですが、出された瓶を見てみると製造は日本ではないんです。そう、これは輸出専用に海外で作られたもの。
やはり海外でも同じ品質を保つのは非常に困難であるようです。
私もこっちでキッコーマンの醤油を使っていますが、絶対味が違う。。。
これも、輸出専用でどこか海外で作られているのでしょう。
こればっかりはもうどうしようもないですね。これが、海外に住む。ということなのです。



おしゃべりが落ち着いたところで夕食時間。 M美オススメのベトナム料理屋さんへ☆
OVRはパリのベトナム料理屋さんでサイゴンビール。
ご飯は食べきれないくらいの量!でも美味しかったです!!!
お店はとても狭くて、お客さんがひしめき合うような、パリらしいお店。
そして店内がまた、めちゃくちゃ暗い!!
写真とっても何も写らないくらい。と言えばわかってもらえるでしょうか。。。。
写真を撮ったところで真っ暗なんですよ(苦笑)

Y子が仕事のため、夕食後、飲みにってわけにはいかなかったけど、いっぱいお話ができて、美味しい物も食べられて、とっても楽しいパリの夜でした。





その帰り道すがら。

OVR「あ、頭痛治ってる。ビールがキレてたのかな(´・ω・`)ゞえへへっ♪」

rena「って。。。

アル中かょ!!!!( ̄Д ̄;;!!!!」



ちなみに、帰ってアスピリンの詳しい取説を眺め見ていると。
症状や体に合わせて1錠か2錠を溶かして飲むと書いてありました。
OVRはでかいので、確実に2錠でしたね。
私はいつも1錠飲んでたのでOVRにも1錠にしちゃいました。
ま、ビールのおかげ(?!)で頭痛も治まったのでよかった☆
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-23 22:00 | ♡(le coeur)
本日は晴天ナリ。寒かったけど。
この日はDisneyland® Resort Paris!!!!
楽しみにしていたディズニーランドパリに行ってきました☆
ここにはOVRの生徒もいないだろうし、安心して遊び放題w




f0105434_5374236.jpg
そしてなんと!!!
このわたくし、ディズニーランドに
[カープのユニフォーム]を着て行きましたよ。
自前ではなくOVRのですが。
ちなみに彼は[ベイスターズのユニフォーム]でした。
フランス人は野球知らないから皆気づかなかっただろうけど。
&ユニフォームは上からコート着てたし。
でもカープは赤だし目立つのか、コート脱いで手を洗いにトイレ行った時とか、
ちょっと注目を浴びました(笑)




園内に野球ユニフォームをきた木の人形があって「写真取りたい!」と、
OVR&rena&人形と3人(?)で写真とってください!と、近くのゲストに頼んだら笑われてしまった(笑)
アメリカ人だったのか、写真を撮る時には顔に、なるほどね的な笑みをたたえていた。

おそらくディズニーランドパリで人形の彼と写真を撮ったのはうちらが初めてじゃないだろうか。。。



f0105434_5392150.jpg
やってきました!
エントランスです!ピンクでかわいぃ!




f0105434_5423339.jpg
東京ディズニーランド(以下TDL)はシンデレラ城。
パリは眠れる森の美女のお城!!!
これもピンクでかわいぃ!中は入れるようになってます♪
ステンドグラスもちゃんと物語になってて綺麗だった(≧ω≦)ノシ
また、今15周年でお城の上にはバースデーのキャンドルを手にした
ディズニーのキャラクターの彫刻が飾られてた!
超かわいかった!






そして、私、やってしまいました。
キャラクターと写真を撮ろうとしていたら電池終了!!!

でもそこは準備万端!
「大丈夫!予備の充電池持ってきてるから(`・ω・´)シャキーン」


取り替えて電源を入れてみると…ジジジッー。ジーッ。


(・ω・ )?


(・ω・ )??


「デンチヲコウカンシテクダサイ」


もにゅっ(・ω・` )???


OVR「renaーーーー・・・orz」


rena「もにゅ(・ω・ )?」…「うにぃ〜?(´・ω・`)」


なんと交換用に持ってきた電池、充電されてなかったらしい。

はい。
夢と魔法の国ディズニーで軽くお説教ですよ。。。
ごめんなさい。

OVRはrenaに対して怒ったことはない。キレたこともない。
そのかわり、職業病か、私が何かしでかすと叱る。。。
怒りに任せることはないけど、子供に言い聞かせるように言う。
その度に私は幼稚園生になった気分でちっちゃくなります。
ご、ごめんなさい。。。(TωT)ウルウル

まぁどうにも仕方がないので、普通にカメラを購入。
やってしまった。。。自分が情けなくなるねまったく。
ってことで、デジカメではないのでデータを転送でません。
以下、写真は無しでお送りいたします。




さて、ディズニーランドパリ、シーズンオフだからか、すっっっっごい空いていました。
TDLの様に華麗なファストさばきで乗り物に乗りまくるぞ!!
と、思いきや。
使おうが使うまいが、待ち時間があまり変わらないw( ̄▽ ̄;)w
どれも5分〜10分待ち!
15分待ちの表示なんか見ると「15分も待たなきゃいけないのか」「別の乗ってからまた来る〜?」と、TDLではあるまじき台詞連発。


だって、インディージョーンズ(ジェットコースター)も5分待ちだったけど、実際はほっとんど並んでないのです(笑)
入り口から乗り口まで徒歩5分w
ま、うちらは小走り1分だったw

そしてスペースマウンテンが異様に怖くて面白かった!!!!
OVRは酔ってたけど(笑)

しかもね、乗り物の搭乗時間が長い!
スペースマウンテンも日本のそれよりもかなり長かったし、ビックサンダーも長かった。
それからインディージョーンズは一回転してた。
TDLには回転するコースターなんてないのに。


そして、日本では乗らなかったIt's a small worldにも乗船。
待ち時間1分(笑)
日本は室内で乗るけど、パリのは外で乗船。
日本の人形を見つけたときは、ほっこり温かい気持ちになり、なんだかとっても嬉しかった。
耳を澄ましたらちゃんと日本語で歌ってましたよ♪


それからTDLにもお目見えしたバズ・ライトイヤーに参戦!
TDLでは午後時点でもうファストパスさえ手に入らなかったから。
これはファストパス取っていったけど、これもやっぱりファストパスの意味なかった(苦笑)
これは得点でランチを賭けた真剣勝負(`・ω・´)
最初こそ勝っていたのに終わってみれば倍近く点差がついてた凹
そういやあの時ランチおごったっけ?
記憶にない≧(´▽`)≦アハハハ
でもOVRがこれを見てランチ請求してきても困るので、ここではおごったってコトにしておこう。そうしよう( ´艸`)ムププ


ランチはミッキーの形のピザにOVRがパリで気に入ったらしいクロックムッシュ(ホットサンド)。
セットで頼んだらサラダと飲み物とデザートがついてくる。
何気にコースになっているのはさすがフランス。

そして、ハムとチーズのクロックムッシュを頼んだはずなのに、間違えてキノコのやつが出てきた適当さもさすがフランス。。。

普通の観光客なら「あ、違う…でも、まぁ、いいかぁ。。。」になるけども。
言いますよ。ちがうー!って。泣き寝入りはしません。
で、私が文句を言いに行ったらちゃんと新しいのをくれて「あ、このキノコのも食べてください。」と、サービスでくれた。
でもさ、そんなに食べられないよ〜( ̄Д ̄;



チケット予約制(無料)のライオンキングのショーも見ました。
何度もチケットの貰い方と場所を何度も×2確認して。
このショーは時間こそ本物より短いものの、本当のミュージカルを見てるみたいだった。
ちゃんと歌ってたし、友達の事前情報の通りレベル高し。


唯一残念だったのはカヌーがなかったこと(笑)
もしあったら一番に漕ぎにいったのに( ´艸`)ムププ
そして、カヌーイストになったところでシューティングゲームして、全部撃ち落として保安官バッジもらって、パリで保安官カヌーイストになったのに(´・ω・`)
(言ってることがよくわからない方は以下の記事をご覧ください♪ねずみランドでの事件簿)


パリにもシューティングがあって、最初は「やろう!」と思ったのだけど、『全部撃ち落としたらバッジが貰える』という制度はパリにはないようだったのでパリではやりませんでした。
だって、シューティングは別料金なんだもの。





閉園はTDLより早く6時。
ぎりぎりまで(閉園時間になっても?)遊びまくって走りまくった。
パリのディズニーは友人内でも賛否両論。
でも私はめちゃくちゃ楽しかった!また行きたい!!!!

「パリのディズニーはつまらないらしい。」
誰ですか?そんなことを言ってるのは。
そんな噂に負けず、是非足を運んでみてくださいな♪♪♪


Disneyland® Resort Paris 公式HP
http://www.disneylandparis.com/
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-22 22:00 | ♡(le coeur)

警察〜サメご飯。

朝ゆっくり朝食をとってからまず行ったのは警察!!!
そう、幸いにもOVRが保険に入っていたので、昨日取られたデジカメの盗難証明書をもらうために朝からPolice...
公式書類を貰いにきちんと警察行ったのって初めてだわ。
滞在許可証関係以外では。
言語の問題があるので事情聴取には私も付き合わせてもらい、警官もちゃんと丁寧に調書を取ってくれて、結構スムーズに書類作成してくれたので一安心。

「受理番号」という正しいフランス語がわからなくて遠回りな質問の仕方になってしまったけど、警官曰くこの書類があれば保険の申請もきちんと通ると言われたので、無事通ることを願うのみ。


さて、前日カメラ騒動でじっくりオペラ界隈を回れなかったので、フランスのお菓子「エクレア」を頬張りながらこの日にデパート軍やらオペラ界隈をやっつける。
久しぶりのエクレア〜♪



お土産やら私のお買い物に付き合ってもらい、H&Mへ!!!
パリっ子御用達のこのお洋服屋さん、今年の夏に日本(原宿ラフォーレ)にも上陸するらしいけど、どんなラインナップが並ぶんだろう。
値段もヨーロッパ並みに安くて、無難なライン以外のヨーロッパらしい色使いの商品が揃うならちょっと期待。
でも、なんでもかんでも日本で買えちゃうのは旅行の楽しみが減って残念かな。
日本でもブランドのコラボをやるならきっと徹夜組が出そう…
今年のVictor&Volfコラボはやっぱりかわいかった!!!!
来年は誰とかなぁ?私はもうパリにはいないと思うけど(´・ω・`)

ここでジップアップパーカや、OVRの姪っ子用のかわゆぃワンピースやら諸々を購入。
あぁお買い物って楽しい!!!!



その後、Macが壊れて使えなかった私はネットカフェでメールをチェックしたくて、リュクサンブール公園方面へ移動。


f0105434_2311020.jpg
リュクサンブール公園

その後はリュクサンブール公園をお散歩。
雨上がりのリュクサンブールは空気が澄んでキラキラしていた。
雨はあまり好きじゃないけど、ヨーロッパ特有の(?)
雨上がりのすっきりとした空気と太陽のキラキラは大好き☆




f0105434_23263155.jpg
振り返って公園を後にしようとしたらきれいな2人の影が。
冬を感じさせる長い影と、春を感じさせる夕方の太陽の光。
雨にぬれてチラチラと光る、透明度の増した足下の砂利と、
光を反射して地面を輝かせている水たまり。
こんな物にも物語性を感じさせてしまうのがパリマジック。




それからLes Halles(レ・アル)のショッピングモールへ。
靴を探しに。
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
ずーーーーーっと歩き続けてくたくたぁ( ̄△ ̄;;;)
でも、旅行中はどんなに歩いても平気なところがすごい。
って、私は旅行じゃないんだけど(笑)


そして疲れたところでパリ市庁舎を通ってレストランへ。


f0105434_23532115.jpg
パリ市庁舎は今日も美しく落ち着いた光りを纏っていました。
これぞヨーロッパ!と思わせるライトアップ☆☆☆




↓↓↓でね、夜は前によく行ってたお店へ。↓↓↓
f0105434_045133.jpg
店内はフランスらしくとても暗い。
暗い間接照明に、テーブルはキャンドルが照らし出します。
この暗さになれると、日本の店内がまぶしく感じるようになるのです。
最初は暗さに戸惑うかもしれないけど、コレになれるととっても落ち着く。




f0105434_052828.jpg
(※店内が暗過ぎの為、画像処理で明るくしています)
顔は見切っているけど私(笑)
このテーブールの小ささもフランスらしいと思う。
コースで食べるのが当たり前のフランス。
日本のように多くのお皿を並べないからこれでも何とかなるんですね。
たまに何とかならないこともあるけど(・ω・;;;)
でもテーブルが小さい=ゲスト同士の距離がとても近い。
近づいてお話もできるし、なんだか温かい気持ちになれます。



で…。

サメ食べましたよ、サメ。
パリでは食べられるとは聞いてたけど、初めてメニューで見た。
本日の料理にサメが出てたの。
食べたことがないから味の好みは別として頼んでみることに。


f0105434_0164071.jpg
(※これも店内が暗過ぎの為、画像処理で明るくしています)
前菜) =写真
・âneのポーチドエッグのスープ
・砂肝のサラダ

メイン)
・サメのウンチャラカンチャラ
・七面鳥のウンチャラカンチャラ

デザート)
・クレームブリュレ
・ティラミス

でもね、サメ、OVRはダメだったみたい(´・ω・`)
確かにそんなにうまいもんじゃなかった。私は食べられたけど。
イメージとしてはメカジキ。
メカジキにみられるパサつきはまったくなく、
逆にもっとまったり(?)してる。
でもちょっと癖があった…




まぁおいしい赤ワインも飲めたし楽しかったからよかった☆
でもOVRは帰ってまたビール飲んでたけど。

OVRはパリに来て毎日うちでビールを飲んでいる。
ワインはさして飲んでいない。
どんだけビール好きなんだよ。
いいけどね、ビール飲んでご満悦なら。
今日も元気いっぱい楽しい一日でした。明日は小旅行です!!!
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-21 22:00 | ♡(le coeur)

デジカメ事件簿

さぁて今日はパリ観光!
エッフェル塔を「階段で」上り、手前のシャンドマルス公園をお散歩。
お天気が怪しかったけど、雨も降らず太陽が頑張ってくれましたc(>ω<)ゞ




そして次は凱旋門に移動し、いざてっぺんへ!!!

OVRは学会で以前フランスに来たことがある。
だというのに、凱旋門の登り方がわからず(?)登らなかったらしい。
まぁ確かに下から地下道をくぐってチケットを買って後、階段を上がってから…とちょっと複雑ではあるが、分からなくはないと思うぞ(笑)
まぁそういうわけで登ってみることにしたわけです。

パリは凱旋門を中心に放射線状に道が走っていて、てっぺんから見下ろすとその様子が手に取るように分かる!


それから凱旋門に登るとき25歳以下は割引料金です!!!
OVRは年齢確認できるものを携帯しておらず、窓口のマダムに色々理由を付けて説明して何度もしつこくお願いしたけど結果は翻らず。
けちっ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

25歳以下の皆さん。
凱旋門へ登る際は、年齢確認できるものを持っていきましょう!




その後は凱旋門を背にシャンゼリゼをフラフラデート♪

f0105434_6514393.jpg
シャンゼリゼの空。



OVRがChristian Diorで頼まれものもあり、行きたいというのでシャンゼリゼ本店へ。

メンズのスーツ、かっこ良かったけどやっぱり高いわ。。。
それに仕事の関係でどうしてもスーツに白い粉がついちゃうから、買ったとしてもお出かけ用だね。
パーティーなんて、ないけどさw

レディスの服やドレスも、それはもうクラクラしちゃうようなものばかり。
値段は怖くて見られなかった(笑)いいなぁ☆
もちろんパーティーなんて、ないけどさw


目の保養。
美しいもの、いいものを見ることはとっても大事☆




店を後にし、シャンゼリゼのかわいらしいカフェで一休みしてから、オペラ方面へ向かいました。





さて、この後、大事件!!!!!!!!!


小切手を入金するために自分の銀行に行ったんです。
そして銀行出た時点でOVRが一言。


OVR「rena、デジカメ持ってるよね???」


rena「え?渡された記憶ないよ???」




ピシッ!!( ̄Д ̄;;!!




はい!カメラ大捜索大会!!
といっても探すところは限られ。。。ない。ない。。ない。。。
シャンゼリゼのカフェでも写真とってたから、そこから銀行のあった次の移動先、オペラまでのメトロで盗られたのでしょう。。。

私がついていながら物を盗られるだなんて!!! なんてことっ!!!
確かにメトロちょっと混んでいたの。
しかもスリの多い観光地周辺。
観光で日本から来た人と回っているのなら、メトロを一本見送るという選択だって、いつもならできたはず。
でも、OVRもついていたし逆に安心しきっていたところがあったんだと思う(T_T)
私、警戒心がなさすぎた。。。
私がちゃんとしていれば絶対こんなことにはならなかったのに。


19、20の2日間の写真がなくなっちゃった(≧д≦)エーン!!
でも盗られたのが2日目でよかった。
最終日に盗られてたら本気で凹んでいたと思う。。。
だって、約一週間の思い出写真が全部なくなっちゃうってことだもの。

行った事実は確か。
「写真はなくなっちゃったかもしれないけど思い出はちゃんと心に残ってるんだから」
そんな言葉を励みになんとか立ち直りました。



そしてこの日は2人の記念日(´ω`)ゞエヘヘ
ケーキを買って帰りました。

f0105434_711100.jpg
♪♪♪友達おすすめのパティスリーにて購入♪♪♪
これからもよろしくね☆
そんな3月20日でした。

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-20 22:00 | ♡(le coeur)

OVRの来仏

さて、ここからMacの話は少しおいておいて。
パリの街並やら、出来事を写真を交えてエキサイトブログ新鮮パックでお届け☆





3月19〜26日の約一週間。
OVRが学校の春休みを利用してパリにやってきました。


夕方パリに到着したOVR.
私もパリシャルルドゴール空港までお迎えに。
到着口で待つものの…


「そわそわそわそわ( ̄ω ̄;)」

「もじもじもじもじ(。_。;)」

「どきどきどきどき(〃´・ω・`)ゞ」

「わくわくわくわく(*ノωノ) 」

「ちゃ、ちゃんと飛行機に乗ってきただろうか…( ̄▽ ̄;)」


なんて心配と期待でじっとしていられない。

あっちへウロウロ。

こっちへチョロチョロ。

もしrenamamaがこの時、renaの側にいたら「ちょっとじっとしてなさい!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」と注意されること請け合い。。。



荷物受け取り場所がガラス張りになって見られるけど、どこのベルトコンベアーかわからないし、ガラスにへばりついて探している間に出てきちゃったらOVRもオロオロしちゃうだろう。

でも、見つけられたらいいなぁー…

到着口とガラス張り荷物受け取り場所を何往復もしながらウロチョロウロチョロ。



すると。
到着口が開いてる時、奥の方にちらりとベンチコートを着たデカイ人発見!!!!!!!!
OVRだっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!

そう、OVRは約190cmも身長があるから目立ちやすい。
さらにベンチコート羽織っていたその姿。み、見慣れた姿!!!

ガラス張り場所までダッシュε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=へ(>ω<)ノ
ガラスを叩いてみるも、防犯のためかすごい厚さでなんの音もせず。

チーン。。。(TωT)


必死に叩き続けていると(←全く意味ないんだけど^^;)偶然OVRが振り返る。
疲れきった顔が一気に笑顔に(≧ω≦)ノシノシ
ガラスの厚さのせいで、声も聞けずもどかしかったけどとりあえず無事に着いたようで一安心。



そんなこんなで久しぶりにパリの空港で再会を果たし、家路へ。

で、OVRが言う。

「な、なんかさ、飛行機おりてから、バスでもメトロでも、イヤに人に見られるんだけど…
ちらちらと視線を感じるんだけど…なんでかな。オレ、なんか、変???」

「(私の常識範囲内では)いやぁー。普通だとおもうけど?ただ単にでかいから皆の目につくだけじゃないの???」

もしくは背は高いし、「le coq sportif」ル・コック・スポルティフ(フランスのスポーツメーカー)のベンチコート着ていたから何かの選手なのかと人々は思ったのかもしれない。



これから楽しくって首の痛い一週間の始まりです☆
背が高いから見上げないと喋れず首が痛いのだ…(TωT)

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-19 22:00 | ♡(le coeur)