私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー

<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は帰国の為の買い物に出かけ、午後、お〜ちゃん+けんちゃん、しゃち、な〜みんとお茶してきました。
パリは今日むちゃくちゃ寒くて、外歩いていると顔に当たる風が肌を刺すよう。寒い(T_T)
でも去年は11月の時点で雪が降っていたのに、今年はまだ。
暖冬かな?なんて淡い期待を抱いています。


今日は久しぶりにスタバ。
なんとかプラリネというカフェをたのんだんだけど、

「ぬ、ぬるい…」

概してフランス人は猫舌。
レストランでもスープなどは飲みやすい温度だったりする。
私も猫舌だから熱すぎない方がいいんだけど、今日のは。。。
お喋りが楽しかったからまぁいっか♪
ぺらぺらと喋り、お〜ちゃんの子供・けんちゃんと思い切り戯れてきました。
な〜んでこんなに可愛いんだろう?ってくらいかわいい。
目がくりくりで、髪も軽くカールしてて、本当によく笑う。
いっぱしのモデルのように、カメラを向けるとめちゃカメラ目線で素晴らしいスマイルを見せてくれる彼。
ちょっとご機嫌斜めでも常にカメラの前では笑顔。すごい。
可愛いけんちゃんに会うたびに子供が欲しくなっちゃう。。。



夕方お別れして、一旦帰ってからワインカーブへ。
日本へ持ち込むワインを選びに行ってきました。
フランスに住んでいるとはいえ、ワインに詳しいわけじゃないから、いつもワイン選びには必要以上に時間がかかる…
まぁ優柔不断きわまりない私は、結局お店の人に選んでもらっちゃうんだけどね(汗)


買い物終えて、友達と夕飯を食べに。
昨日具合が悪くてキャンセルしてしまったので今日。
体調はだいぶ良くなったので行って参りました。


リバネー料理。
うちの近くのレストランで、気になりつつも行った事のなかった店。
お店の人も感じが良く、いいお店でした。
リバネー料理の定義をうまく口で説明できない(´・ω・`)
魚のBBQ、野菜のBBQ、ご飯、野菜のサラダ(ざくろが入ってた!)、
得体の知れないピュレ(笑)
のプレートを選択。これにバゲットとピタパンがついてきます。
ちょっとクセがあるので好き嫌いが分かれるかも。
でも意外にとってもヘルシーで野菜も多いし、たまにはいい。
デザートはガトーショコラで〆。


病み上がりだからか、1グラスの赤ワインでかなり酔いが…
しかも昨日は一日お粥だったせいで胃がびっくりしてるよ…orz
家が近くてよかった。。。


油断してると具合悪くなるので今日も薬飲んでとっとと寝ます。
日本は寒いのかな、でも寒くてもお風呂はあるし、なにより太陽があるので楽しみ☆


明日から12月ですね。
明日もお出かけしなくちゃだけど、寒くないといいなぁ。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-30 22:00 | 事件、出来事(l'événement)

(×ж×;)

風邪の引き始めのようです。

喉が痛い。
足がやたら冷たい。
寒気がする。
目頭のあたりが熱い。
頭がぼーっとする。
だるい。

もうすぐ日本に帰るっていうのに困る!!!!
ってことで、今日は3件もキャンセルさせてもらって(Yuk,Yum,M,ごめんっ…)薬を飲んで一日おとなしくしていました。


飲み薬の他に、喉の炎症を抑えようとスプレー式の薬を使ってるんだけど、これがね、逆に具合悪くなるんじゃないか?!って思っちゃうくらいまずい。
(薬についての詳しい事は以前の記事で→ここをクリック!)

なんせスプレーする度に、まじで「おえぇぇぇ〜(×ж×;)」ってなる。
これ、かなり強者。
16才以上でないと使えないらしいし。


まぁ引きはじめなのでおとなしくしてりゃ治るだろうと久しぶりに体を労ってあげました。
朝は卵とオレンジと白ブドウ。
昼・夜はお粥とオレンジでした。
具合がよろしくない時、1人でお粥作ってると、めちゃくちゃ虚しい気持ちになるのは何ででしょうね。


薬の副作用なのか、やたらに眠たく、一日中寝てました。
寝過ぎて今夜眠れるか…心配。
だけど、やっぱりこてっと眠れそうです。

皆様、お体を大切にね。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-29 22:00 | パリ(paris)

GHIBLI

最近すっかり家に引きこもっております。
用があっても用を済ませたらとっとと家に帰る。
この2ヵ月あっちこっち飛び回り、パリに帰ってきてからは体が
"何もしたくない(TдT)"と言ってる。
どうしたもんでしょ。もうすぐ一時帰国するので準備もせねば。


で、引きこもって何をしているかと言えばドラマ・映画三昧。
あっ。ちゃんと勉強はしてますよ。(たぶん)
最近見たのは、
・Dr.コトー診療所2003(全編)
・Dr.コトー診療所2006(第7話まで)
・博士の愛した数式
・ハウルの動く城(Le Chateau Ambulant)



コトー先生については前日記の通り。


博士の愛した数式は、博士や数学の先生のセリフがちょっとOVRの会話とかぶってて変な感じw
とってもいい映画でしたよ。
感性が豊かだと、人の心も豊かになるんですね☆
数学に夢を感じられる映画でした。
数学の先生には是非こんな授業をしてもらいたいものです。



f0105434_2102479.jpg
ハウルは、フランス語吹き替えで見たんだけど、カルシファーとマルクル少年の声がむちゃくちゃかわいいΣ(=゚ω゚=;)
この後日本語で見ると、逆にオリジナルを吹き替えで見てるみたい。
もともと舞台が日本じゃないから、こっちの方があってるのかも。
ただ、ハウル=Hawlでしょ?
仏語は"H"を発音しないのよね…。
しかも"L"の後ろに母音がないからこれもほとんど発音しない。


よって!!

「アウ」にしか聞こえない…。 (一応Lも発音している)
「アウの動く城」って…なんかかっちょわるい…orz
同様にカルシファーが発音の違いでカルシフェールに。
でもこれは発音かわいいから許す!!!



f0105434_211217.jpg
もののけ姫(仏:Princesse Mononoke)もゲットしたのでチェックしたら、こっちは日本語で見た方がいい…
サンとアシタカが外国語喋ってるのはちょっと…orz
舞台も登場人物もとても日本的だし。




f0105434_2113693.jpg
風の谷のナウシカ(仏:Nausicaa de la vallee du vent)は吹き替えと思ったら字幕。
ま、吹き替えはあまり良くないと聞いてたからいっか。
でももうすぐフランス語吹き替え番がゲットできるので、是非見てみたいと思います。
王蟲!って叫ぶシーンでも冠詞が付くせいで[l'orme]になり、発音も[r]が付くことでめちゃくちゃになっているようです^^;
こういう所で言語の違いを目の当たりにすることが出来ますね。




ちなみにジブリといえば、仏版のポルコロッソはジャンレノが声やってます!
Porco=豚 Rosso=赤 (伊語)そのまんまですね。
イタリア舞台のくせに、ジーナの歌は何故かフランス語。謎。
曲名は”さくらんぼの実る頃”(Le temps des cerises)

私いつも思うのだけど、フランスのこういう音楽をシャンソンというでしょう?
でも、フランス語で"音楽"の事をシャンソンというの。
ロックでも、ポップでも、クラシックでも、なんでも。
だからCDショップに行って、シャンソンのCDが欲しいんですけど…
なんて言った日には店員さん頭が「???」になっちゃうと思うの(笑)
「えっと…全部シャンソンですが^^;」とか
「どのジャンルのシャンソンですか?」とか言われること請け合い!
だって、そこにあるCD全てシャンソンなんですもの!!!!



ジブリ最強です。
うちでは常に音楽がかかってるのですが最近のBGMは専らジブリ。


ALWAYS三丁目の夕日もゲットしたから見なくっちゃ。
Dr.コトー診療所特別版もゲットしたから見なくっちゃ。
ギャラリーフェイク(漫画)もゲットしたから読まなくっちゃ。
そ、その前に勉強しなくっちゃ。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-27 22:00

更新情報

ご無沙汰しておりました。
イタリア記、更新いたしましたのでどうぞご覧ください。


・イタリア旅行記〜4日目〜Trino→Mileno編

こちらからどうぞ→http://chezrena2.exblog.jp/3904695/


・イタリア旅行記〜4日目〜夜のライトアップ編
こちらからどうぞ→http://chezrena2.exblog.jp/3902859/


※ここからリンクで飛ばなくても、下へのスクロールで見ることも出来ます☆
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-26 22:00

Dr.コトー診療所

f0105434_0484766.jpg

昨夜、眠くて眠くて仕方なかったので、勉強を切り上げて、たまにはDVDでも見ようかなと思い立ち、DVDを選んでいました。
すると、せっかくOVRが送ってくれていたのに、まだ見ていなかった「Dr.コトー診療所」という日本のドラマを発見。 (2003版です)

映画を観るのを辞め、久しぶりに日本のドラマでも見てみよう!
と見始めたんですが…


















(┬┬_┬┬)ダァァァ〜〜〜




















毎回×2、大号泣ですよ(┬┬_┬┬)ダァァァ〜〜〜。

ドラマでこんなに泣いたのは初めてかもしれない。
本当に毎回泣かされます。
毎回というより、やっとおさまったかと思ったらまた号泣。
んもう泣きっぱなし。
ティッシュの消費が激しいです。。。







f0105434_0224434.jpg

このドラマは、満足な医療設備も整わない孤島、古志木島に、外科医・五島健助(Dr.コトー)がやってきて、そこでの様々な出来事を描いた、離島医療物語。

主演は吉岡秀隆さんなんですが、
こ、これがまためちゃくちゃ素晴らしい演技なんです。
演技というより、吉岡さん演じるDr.コトーがそこにいる、のではなく、完璧にDr.コトーになっています。
もし吉岡さんを他で見ても「あ!コトー先生!」って言っちゃいそう(笑)

彼は本当に繊細で、細やかな演技をします。
言葉を発しなくても、どんな気持ちなのか、感情を自分の中に探さなくても伝わってくるんです。伝わってくると言うより、心の中に入ってくるのです。
感情表現に秀でた感性溢れる素晴らしい俳優さん。

吉岡さんと言えば「北の国から」の純くんと言った感じがしますが、実は私は一回も見たことがありません…^^;
この作品で一気にファンになりそうです。
あんまり芸能人には関心がない方なんですが、彼の演技に惚れました。
吉岡さんの他、このドラマの脇を固める俳優さん達も豪華キャストで、とてもいい演技してます。
出演者の「演技」自体に気をとられることなく(演技が下手でそっちが気になってしまうこと、ありませんか?)ばっちりドラマに入り込めます。




現在日本でドラマ2006年版やってるんですよね?見たいなぁ。
さ、私はまたこの2003年版の続き見よっと。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-23 22:00 | 日本(le japon)

くまくま!!!

今日はパリ4姉妹(仲良し4人組)+銀河鉄道999てつろーくん
=計5人でパリはバスティーユでブランチしてきました。
(因みに私は一番年下4女です。)

今回のブランチ目的は私と次女のお誕生日会!!
きゃ〜!嬉しい☆ってことで飛んでいきました。


約束は12時。
飛んでいったはずが、15分遅刻してしまいました…orz
「まずい…遅刻…」と店に入ったら長女しか来てない?!
長女は1人そわそわとバーカウンターにて待ってました。
聞いたところによると「さっき3女に電話したら寝起きだった」と^^;
まぁ3女が待ち合わせ時間に起きるのはいつものことなので納得。

そして、次女とてつろーくんが12時半過ぎに到着。
そして3女が来たのは1時前。
そう。結局全員が揃ったのは約束の12時から1時間すぎた1時でした。
うん、これもいつものこと♪

フランスではよくホームパーティーをするのですが、この場合、約束の時間より遅れていくのが礼儀。
時間ぴったり、早く到着するのはマナー違反なんです。
でも、通常約束の時間にも遅れちゃうのは…気を付けます。。。
特に日本は時間にとっても厳しいですからね。パリっ子たちは大いに気を付けなければなりませんよ☆

そういや3女の誕生日会をした時も15分位遅れてしまい、んもう息も絶え絶え猛ダッシュで言ったのだけど、なんと私が一番到着だったこともあります^^;
その時は今日のメンバー+1人=計6人もいたのに。
誰も着いてないってどうゆうことよ…。



さてさて、ブランチはホット&コールドドリンクそれぞれ一品。
メイン料理一皿、デザート一皿。
写真取ろうと意気込んだら!!!
はい。カメラの中にメディアが入ってなかった(┬┬ω┬┬)
あーショック。あーショック。。。
ということで、次女に写真を送ってもらいました(ありがとー!!!)


f0105434_1102816.jpgコールドドリンクは数種類の中から選びます。
私はパイナップル!!!
これは全てその場で生フルーツを使って作ってくれるので、果汁できたて100%!
なんだかカクテルみたいでしょ?
めっちゃくちゃおいしかった☆
やっぱりパックのジュースとは違うねぇ。
おかわりしたかったよw
ちなみに奥にちらっと見える赤いのは、長女がとったグレープフルーツ。
これもおいしそう☆
てつろーくんのグラスはあっという間に空になってました(笑)



ジュースがお代わりできない代わりに、ホットドリンクをアメリカンコーヒーにしてみました。
なぜってこれはお代わり自由(*ノωノ)キャキャッ!!!
でも、やっぱりあんまりおいしくなかった…
パリでコーヒーはエスプレッソがいいね。
でもお代わり自由なんでお喋りのお供には最適☆


f0105434_133876.jpg
メインのお皿:
左手前から時計回りに…
オムレツ
サーモンのタルタルハーブマリネ
トマトとモッツァレラチーズのサラダ
(カプレーゼ)
キュウリのサワークリームサラダ
+バゲット。



f0105434_1131418.jpgデザートはパンケーキとフルーツカクテル。
これがね、写真だとメイン少なそうだけど、結構おなかいっぱいになるの。
デザートの時点でおなかいっぱい…
でも全部食べた(笑)
パンケーキはあんまり美味しくもなく、普通。
フルーツカクテルはこれまた全部生フルーツ使用!
缶詰なんて一切ありません。
パインやらスイカやらオレンジやらたっぷり☆
果物って、おいしいなぁ。ほんと。




久しぶりに4姉妹集合だったので話が弾む×2。
女の子ってどうしてこんなにお喋りなんだろう?
尽きることなく喋りまくる!!!!!!!

そして落ち着いたところで皆が次女と私にプレゼント!
皆少しずつお金を出しあってささやかなプレゼント。
本当に嬉しい。
帽子デザイナーである次女にはデッサン帳(?)かなり機能的で紙もいい。ちょっと使うのがもったいなさそうな(笑)


そして私がもらったのは…
f0105434_1184365.jpgキラキラハンガーセット☆
白と透明ローズの各3本、計6本☆
写真は全体像と細部です。
今日から私のクローゼットのハンガーはキラキラ(*´ω人)
みんな本当にありがとう!!!!
f0105434_1274914.jpg
去年はピンク地白水玉のマグカップ、お皿、ボウルの3点セット+お花柄のプラスチックボウル2つ。
毎回×2センスのいいプレゼントをくれます。
長女はジュエリーデザイナー、次女は帽子デザイナー、3女はギャラリストと、アート一家の4姉妹なのです。





嬉しくて4人で「きゃぁ×2♪」とはしゃいでいると…




横に白い変な物体が通った…




え"っΣ(・ω・ノ)ノ!




く、くまっ?!?!??!?!?!Σ(・∀・*;)




4人が目を丸くして一瞬硬直。




その瞬間大爆笑!!!!




なんと、てつろくんーがシロクマの着ぐるみ被ってる?!?!?!?!



f0105434_1212833.jpg

じゃじゃじゃ〜〜〜〜ん!!!!!!



手をパフパフ叩きながらハッピーバースデーを歌いながら登場!
周りのお客さんもびっくりして店中がこっちを注目!!!

4人が大爆笑の渦にいると、歌終了と同時に店にいる人達がみんながおめでとう!と拍手してくれました。
もう面白すぎるのと感動と笑いすぎで涙出ちゃいましたよ。

店中の人気者と化し、他のお客さんに写メとか撮られてました。
ワインが並ぶレストランに1匹のクマ。
そのギャップが面白すぎた。
お店の雰囲気もあるのでわざわざ仮装していいか許可を取ったそう。
4姉妹は全く知らなかったので皆びっくり。


そんなことをやってのけちゃうてつろーくん。
今日のナンバー1は確実に彼でしょう。
最高の仲間に祝われた誕生日。
私はとっても幸せ者です。
25歳、一年気合い入れて頑張ります!!!!
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-19 22:00 | パーティー(la fête)
ミラノの中心。
夜のライトアップされた様子をお楽しみ下さい。
ため息が出るほどに綺麗です。





f0105434_22215697.jpg
"Galleria Vittorio Emanuele II"
ギャラリア ヴィットリオ エマニュエル ll




f0105434_22231634.jpg
ミラノの中心地、サン・バビラからドゥオモにずっと続いていくショッピング街。
上の写真、Galleria Vittorio Emanuele IIの横の写真。




f0105434_22273287.jpg
f0105434_22361075.jpg
Duomo
夜になっても前の広場には沢山の人で溢れてました。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-12 22:01 | 旅行(le voyage)
f0105434_2153058.jpg
はい。3泊4日トリノ滞在を終え、ミラノ入りしました。
"Galleria Vittorio Emanuele II"
スカラ座に通じているガラス天井のアーケード。
ここはミレナリオのモデルらしいです。
ミレナリオって…終わったのよね?今年はやってないのよね??




f0105434_21532928.jpg
夕暮れ時の"Galleria Vittorio Emanuele II"







f0105434_2172788.jpg

それで、ミラノに移動してミラノへは2泊したんですけどね、
ドゥオモ近くの広場で面白いパフォーマンスやってたんですよ。

おにーさん、おねーさん、若いおにーちゃん、若いおねーちゃん。
なにやらA3位の紙を掲げて叫んでる。
そして通りかかる人が「きゃぁぁ〜〜〜〜ヽ(≧▽≦)ノ」とかいって、
その人達に飛びついている。

彼らが掲げた紙を見てみてると、
「無料でハグしますΣd(≧▽≦*)」ってなことが書いてあるんです。
どうやら道行く人にそう呼びかけ、ハグプレゼント中らしいw

いや〜、すごい。
私も日本でやってみたい!!!
日本でそんなことやって、皆やってくれるかなぁ。
すごく遠回りして「なんだこいつら…」って避けていっちゃうかな。
楽しいと思うのになぁ。

日本にももうちょっとラテンのノリがほしいなぁ。
スペインくらい!とか、欧州レベルまでは求めないから。
でも、あまりオープンになるとお偉い評論家とかが出てきて
”日本の奥ゆかしさが失われてきていてこれは由々しき問題だ”
とか言い始めそうだよねぇ(-_-;)
なんか、通報とかされそう。。。諦めるかぁ↓



あ、私もハグしてもらっちゃました(*ノωノ)
ほんと、こっちの人ってすごいね〜。
みんな、すーっごいはしゃいでたよ^^;
恋人と半年ぶりの再会?!みたいに、両手広げて
「っっきゃぁぁ〜〜〜〜ヽヽ(≧▽≦*)ノシノシ」だもん。

老若。皆。
男女。皆。

そして、ハグボランティア(?)も同テンション。
だから私も
「んっっきゃぁぁ〜〜〜〜ヽヽ(≧▽≦*)ノシノシ」ってしといたw




…。




二回もしちゃったw

ふふっ♪






f0105434_2214980.jpgはい!この日のごはん!
"フェットチーネのボロネーズ"
あと…パスタの名前は忘れました…orz
ソースはジェノバソース。(バジルとガーリック)
ボレネーズは普通(笑)でも!このジェノバパスタがうまかった!!!
さすがイタリア、市販されてるソースとは違い、ハーブがしっかりしていてとにかく香りがいい。
パスタも初めて食べたけど、むにゅむにゅ、もちもちしててめちゃ美味しかった !!
ごちそうさまでした☆
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-12 22:00 | 旅行(le voyage)
f0105434_3433139.jpg
午後3時くらいからはCASTELLO DI RIVOLIへ行って参りました。
ここリーヴォリ城は、かつてのサヴォイア家の館を現代美術館に改修した所。
城の豪華なバロック調の内装と、
コンテンポラリーアートのギャップがまた面白い!



f0105434_34404.jpg
ずーっと坂を登った丘の上にあります。





f0105434_346524.jpgエキシビジョンではClaes Oldenburg×Coosje van Bruggenがとっても良かったです。
1つのモチーフを巨大にし、パブリックスペースなんかに展示してあることが殆ど。
こんなにおっきな作品をたくさん見られるとは思っていなかった。
もう見てて常にわくわく。




f0105434_347720.jpgいたずら的なインスタレーションも多くやっている、私の好きなMaurizio Cattelanの作品も。
広い部屋の一角。窓の外を見つめて机を前に座っています。
あの〜…
手の甲に鉛筆刺さってますけど…
入って後ろ姿を見た瞬間
「マウリツィオ・カテラン!」と思いました。
アーティスト名見たらやっぱりカテラン。
彼の作品にはいつもびっくりさせられます。それでいて彼の仕掛けには笑いも含まれる。
いつも「してやられたっ!」という感じ。
恐るべきアーティストです。



f0105434_405943.jpgここはトリノ中心地から遠く、交通がとても複雑なので行き帰りはシャトルバス使用。
全部見終わったけど、バス時間まで時間があまりすぎ…
なんせ一日に行き帰り2本しかバスが出てないんですよ?!
まぁ日曜日だったっていうのもあるんですが。
チケットにコーヒーサービス券があったのでカフェでエスプレッソを。
エスプレッソは日本よりフランスの方が美味しいけど、今回の旅でイタリアが一番美味しいと思った(*´ω人)



それでも時間があまり、撮影大会。
f0105434_431479.jpgf0105434_44195.jpg




それでもなお時間があまり…(≧д≦)
贅沢に美術館内のベンチに座ってぼんやり作品を堪能。
あまりに私が居すぎるのでやっぱり学芸員の方は不思議そうに見られました。
何も悪さしないよぉ…(/ー ̄;)


この日もやっぱりクタクタな一日。
でも、この日もやっぱり充実した一日でした。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-11 22:01 | アート(l'art)
3日目(11/11) 午前中トリノ市内観光。
まずは中心地の観光。
トリノは17世紀後期のバロック建築家、G.グリアーニと言う人の建築物で溢れています。
彼は建築を「厳正な幾何学と官能的な表現の複合」と考えてたそう。
その表現の仕方にも感心してしまいますが、通りや広場は歩きやすく美しく、過ごしやすかったです。


f0105434_235612.jpgf0105434_2331755.jpg
Duomoドゥオーモ。
ルネッサンス様式の大聖堂。
ここにはイエス様の処刑後、その体を包んだ"聖骸布"があります。
今は複製のみの展示ですが、それを見てぞくっとしました。
本当にその姿が布に写ってる。。。
それ故、今でも巡礼者が後を絶たないそう。




さて、中心を一通り観光した後は私の好きな"自ら迷子"
目的を持たず、地図も確認することなく、自分の好奇心の赴くままに街を歩きます。
そしてその途中に偶然見付けた市場!
f0105434_2405855.jpg
びっくりするほどの数の市場!それもすごく活気溢れてました。


f0105434_2412268.jpg
野菜、魚、肉、日用品、ありとあらゆる店が軒を連ね、
食いしん坊なイタリア人がこれでもかーっ!ってほど買い込んでいました(笑)
店先には沢山の果物がぶら下がっています。
かわいい〜(*ノωノ)





そして、市場内をフラフラしてたら屋内マーケットも発見!!!
外同様、中もすごい人、人、人。
f0105434_2414965.jpgここは主に肉製品が多く、おいしそうな生ハムや色んなお肉がい〜っぱい。
みんな肉1つとってもすごいこだわりよう。
同部位でも「それちょっと見せて…う〜ん、そっちのは?」とか
「あ、そっちのじゃなくてそっちのちょうだい。」とか。
私から見ればどこがどう違うのか分からないけど、こだわりがあるのね、きっと。




f0105434_2434827.jpgf0105434_2485739.jpg
そしてさすがイタリア!
お肉屋さんの他に生パスタのお店も!!
是非試食してみたかったけど、この後はミラノだったし、購入は断念。。。



f0105434_2505738.jpg
お昼時だったので、マーケット内のパン屋さんでピザを購入♪
回転が速いので本当に焼きたて!
立ったまま皆に交じってピザにかぶりつきっ(≧ω≦)モギュモギュ




歩きすぎて疲れたのでここでようやく地図を開き、位置確認。
中心地へ舞い戻り。
カフェに入ってトリノ名物"ビチェリン"をいただきました。
f0105434_2515162.jpgこれはチョコレートとコーヒーを混ぜた物。
「アルコール入りとアルコールなしとあるけどどうする?」と聞かれたのでありで注文。
これが…
とんでもなく甘いっっっΣ(・∀・*;)
ドロッとしてて飲み物と言うよりも食べ物?!という濃さ。
なんせスプーンが付いてくる!
ここのところ甘い物を取っていなかったし、全然疲れた体にはとてもいい飲み物でしたが、超甘党の私でも最後の方もてあました程。
たぶん、カップにショコラスプレッドを塗りたくり、リキュールとエスプレッソを注いだ物だと思われます。
甘いの大好きな人は是非チャレンジを。。。
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-11 22:00 | 旅行(le voyage)