私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マルシェ(la marché)( 3 )

vide-grenier

昨日友達と買い物に出かけ、スニーカーと旅行カバンを買いに行ったのに、結局habitatで全然関係ないインテリアのパーティション?暖簾?とか買ってしまった。
ま、いつものことだわ。



さて、今日は朝からお仕事でパリ郊外遠征。
仕事に必要なモノを蚤の市で探しに。
本当はパリ市内で探したいのだけど、パリはもうバカンスに入ってしまってそういった蚤の市はもう開催されていないもよう。。
仕方ないのでネットで調べ、パリを抜け出して郊外遠征となった。

で、いつも使ってる蚤の市情報サイト、これの地図が本当に使い物にならない。いつも場所は「この辺」とアバウト。
毎回行く度に迷うけど、こんなに歩いたの初めてかも。
炎天下の中、もう熱射病になりそうだった。
はっきりした住所が分からないからバスに乗るわけにも行かないし。
徒歩合計10km程。おかげで日焼け止めなんてなんのその。
思いっきり焼けましたよ。(ー'`ー)むぅ
こんなに歩いたの久しぶり。開催場所は丘になってて坂だったし。

しかも。
今までの郊外蚤の市の中で一番最悪だったのが、その内容。
プロフェッショナルカテゴリーではない蚤の市を検索して来たのに業者多いし。
表示では出店店舗数600で、規模的にはかなり期待して来たのにその数100足らず。え?これだけっ?!Σ(=゚ω゚=;) マジ!?
内容も全然よくない。。。

ナンダコレw

かる〜く凹みましたよ。
肌はじりじりやける。日光で頭はクラクラする。
高温で体はフラフラする。しかも一番重要な内容が良くない。
遠くまで来たのにぃ!むきぃっ!!

って、ここの蚤の市を調べてオーガナイズしたのは私です。
揃えておくべき期間が迫っているので、調べてここを提案したのだけど、逆に交通費払って、炎天下の徒歩で体力を使い、出店舗少なすぎだし、内容も良くないし、ボスには多くの無駄を強いてしまった。
今回は完璧に私のオーガナイズミスです。。。


パリに戻ってそのままスタジオ入りして仕事。
音楽かけてノリノリで仕事したけど、さすがに体力奪われているのか、帰ったらどっと疲れが出てきた。
明日はお昼からの仕事なのでお昼前まで爆睡したいと思います!


みなさまっ!!
パリ市内で蚤の市情報があったら教えて下さい。
Brocanteよりvide-grenierの方が嬉しいです。お願いします。

あー、海行きたい。プール行きたい(>_<)
それから温泉につかりたい。
誰かつれてってーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by rena-7007 | 2006-07-16 22:00 | マルシェ(la marché)

蚤の市第2弾!!

えー、今日は早朝に起き、ダッシュでヴァンヴ蚤の市へ。

ん?郊外ブロカント行くのはやめて通常通りパリのヴァンヴ蚤の市に行くことにしたの?

いえいえ。昨日のblogで書いたとおり、買ったスツールとラクレットセットを受け取るためにですよ!今日も郊外へ行くつもりだったので早朝起きてマッハで準備。ダッシュでヴァンヴ。
おじさんの説明してくれた場所に行って探してみると彼はお店を準備してるところで、話しかけたらすぐに分かってくれました☆彼は昨日午後に降った雨を直撃したようで、「んもぅ、惨事だったよ〜」と怒りとも諦めとも悲しみともいえない気力で話をしてました。
「じゃ、私、今日も郊外へ足を延ばさなくちゃ行けないので、また近いうちに!」と、お喋りもそこそこに家へダッシュ!!荷物を片づけたら今日の目的地へ向かう電車に乗るべく駅へ!


今日もばっちり郊外ブロカントへ行って参りましたよ!!
実は今日の予報も雨と言うことでびくついていたのですが、起きてみるとなんとか雨はもっているよう。
しかも今日はVal-d'Oise方面と言うことでSNCFに乗って。
このSNCFは、イル・ド・フランス内郊外線RERではなく、フランス国内を駆けめぐる電車。メトロの駅(Station)ではなく、いつも旅行で利用する駅(Gare)!といっても行くところはそんなに遠くないんですけどね。でも、SNCFに乗るってだけで旅行気分♪


今回も見つけるまで迷ったものの(いつも利用している蚤の市情報サイトの開催場所地図はいつもあまりあてにならない。。。)割合すぐに見つけ出すことができ、探索開始!!
アンティーク商品を売ってるお店から、地元の人が出してるお店まで、とっても幅広い出店。思った以上に出店があって、かなり楽しめました。



買った物をほんのちょっぴりだけ紹介。
f0105434_20485662.jpgf0105434_20492488.jpg
この2つはお店の商品用に購入したものだったのですが、
大きさや状態の問題、カトラリーの数が一つ足りなかったりで商品から却下したもの。
私のものとなりました(ミ ̄ー ̄ミ)


左:小物棚。壁に付けてないので、テーブルにおいたまま撮影しちゃいました。
横に並べて固定しても良いし、これ、上下でも合体させることができるのです!!
右:カラフルなプラスチックのプレートとカトラリー。プレートの色もかわいい。この絶妙な色のチープさ、カトラリーのフォークのちょっといかついフォルムがまたかっこいい。色もいい。
これらとコップをボックスに入れ、公園にピクニックもまた楽しい!!

f0105434_20495079.jpg
これはタオルフック。キッチンにかけて♪
アンティーク風のケトルの形をしててかわいい☆




ショップ用の買い付けもたくさんでき、充実した蚤の市でした!
まわりきった頃にはお腹ぺこぺこ!お肉屋さんでサンドイッチを買い(超でかかった!)小さな広場に座ってちょっと遅めのランチを。さ〜てお腹も一杯いつも通りカフェ!!
先にも述べましたが今日の予報は雨だったわけです。
でも、見上げれば空は太陽まで顔を覗かせての素晴らしい天気!おまけに気温まで上がって暑い!日焼けしちゃいました…。。。

カフェのテラスは満席でそれぞれ昼食を取ったり、ビールやワインを飲んで楽しんでました。
大好き、このフランスのカフェの雰囲気。とっても楽しい空気が漂ってるんだもの☆
私達もカウンターに座りビールを飲んで乾杯!いつもはカフェを頼むのだけど、Hの久しぶりの来仏だし、蚤の市巡りは趣味であると同時に仕事にもなっているので、おつかれさま〜!!ってことで、たまにはね♪

荷物を抱え、お腹も一杯☆ビールで気持ち良い感じでパリへ帰還!!
Hの今回の渡仏目的の一つであった郊外蚤の市巡りが終了。
ほんとうに濃い、濃い2日間でした。
おつかれさま!!




と、夕方パリへと戻りましたが、まだまだ続きますよ!!
夜はうちでパーティーです。fêteです(*ノ▽ノ)キャッ
あー、ハードな毎日。
でも、毎日が最高。
そんな、こんな日々。
[PR]
by rena-7007 | 2006-05-07 22:00 | マルシェ(la marché)

蚤の市第一弾!!

さぁ、今日は、Hの第一目的でもある蚤の市へと繰り出しました!!
パリの天気予報では雨。。。
Hがフランスに来る前から天気予報チェックをしていて、ものの見事に雨。
昨日も寝る前にまで天気予報をチェックするも雨。
Hはうちの窓辺で体をなし崩しながら号泣(┬┬ω┬┬)してました^^;
たしかに、蚤の市・ブロカントフリークな彼女にとって、天気が雨なのは致命的。「なんで雨なのー!むきぃ〜(*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!」なんて言ってました。

ただ、一つの望みは「にわか雨」だということ。なんとか、ちょっとでももってくれれば。。。という淡い期待を抱いて。問題はパリじゃないので、郊外に行ってしまったら後戻りできないと言うこと。




朝起きると。。。




ちゅちゅ、ちゅちゅちゅん♪
ちゅんちゅん♪





寝ぼけまなこで2人がまず思ったこと。

鳥がないてる!

雨は降っていない!

よっしゃ!郊外に遠征ブロカントだっd(>ω<。)!


雨戸を開け放ってみると、雲はあるもののなんとかもちそうな天気ヽ(。´▽`。)ノ


気合い入れていくぞぉ!!_(。ω。)_(。ω。)≡ヽ(・∀・)ノ ォゥィェ! 




朝は7時半に起きて、RER郊外線に乗って、行ってきましたブロカント!!
H私に加えて今回は次女も参加☆
今回はRER A 線でChampignyシャンピニー駅まで。
実はここには一度足を運んだことがあります。その時はなかなか見つけられず文章で書ききれないほどの珍道中でした。(その時の記事はこちら^^;)



さぁ、なんだか太陽も出てきてウキウキでブロカント探索!!


そうして見ている途中、次女が何やら「ねぇねぇ、あの人なんか見たことない?」と言ってきた。言われてみれば確かに見覚えのあるおじさん。
そして話しかけてみたらやっぱり、しょっちゅう通っている(最近はあまり行けてないけど…)ヴァンヴの蚤の市にいつもお店出してるおじさんだった! !Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
話していたらなんだか一気に仲良しになってしまった。いつもの ヴァンヴじゃなくてシャンピニーで(笑)そのおじさんのお店でたくさん物色。


f0105434_1826612.jpg私…小さなスツール買っちゃいました^^;
(赤い箱は大きさ比較の為のタバコ)
ここで買ったのは私と次女で合わせて、
大きめの装飾の施されたスプーン2個。これまた装飾の施された紅茶漉し2個。ブラシ付き折りたたみハンガー。スツール。ラクレットセット。
(ラクレットって、何?という方はこの記事へ☆)

全部まとめていくら?ってことで35ユーロでした。
が、30にして(/ω\)オネガイ・・・(/ω・\) チロ・・と、2人でおじさんに懇願。
すると「もう。僕のお客さんだしな〜、しょうがないな〜、30ユーロでいいよ」と言ってくれました!ゎぁぃ♪ ヾ(*・ω・)八(・ω・*)ノ ゎぁぃ♪



しっかーも!
「ラクレットセットやスツールを郊外からパリまで(お家まで)持って帰るのは重いだろうから、そのままヴァンヴまで運んであげようか?明日は通常通りヴァンヴでオープンするから取りに来たら?」というおじさんから嬉しい打診が!!
ということで翌日ヴァンヴでスツール・ラクレットセットを受け取ることになりましたw
ヴァンヴはうちから近いから、郊外から持ち帰るより圧倒的に楽!
車がないから大きなものは買えないと思ったけど、思わぬおじさんの親切に触れちゃいました(ノω・。) 感謝感激雨あられでございます。おじさんありがとう!!!!



いろいろ小物やらも入手して、大満足でした。
やっぱりブロカントって楽しい。
そのままバスに乗ってRERの駅へ。とりあえずカフェ(笑)はい、いつも通り(笑)


と、バスを降りてみたらポツポツと雨が!?Σ(・∀・*;)
なんというタイミング。
買い物を終え、カフェに入る寸前。でも、買い物が終わってからの雨で本当に良かった!これは私達の祈りが天に届いたのかな…?入ってしばらくしてどしゃ降りになりました。雷なってました。
カフェで買ったのものの話やらでひとしきり盛り上がり、再びRERに乗ってパリへ戻ってゆく3人でした。

"VIVA!BROCANTE!!"

[PR]
by rena-7007 | 2006-05-06 22:29 | マルシェ(la marché)