私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:♡(le coeur)( 14 )

ドイツ2日目〜その1〜

はい二日目ですっ(`・ω・´)ノシ
今日は朝から一日観光です!
ベルリン観光に加えて郊外にあるザクセンハウゼン強制収容所にも足を運んできました。
あまりの暑さに熱射病になりそうだったけど。。。
内容充実した一日でした☆


f0105434_1875346.jpg
ベルリンのマスコットはクマ!
今回はおねだりしてart hotelに宿泊しました(*´ω人)
ホテル内には沢山のウォーホール作品があります。
art hotelですがそんな高くないです(笑)ベルリンに行ったら是非♪


f0105434_18134831.jpg
カイザーヴェルヘルム教会。
円状のステンドグラスは戦争時破壊されました。


f0105434_18143521.jpg
同教会。ちょっと離れて見てみました。
てっぺんも砲弾の被害に。左にちらりと見えるのは新教会。
新教会はかなりモダンな教会で壁一面が青のステンドグラス。神秘的な教会です。


f0105434_18162080.jpg
歩いていたらこんなかわいい信号を発見!!!
(両方光ってるように加工しました)
そのまま何かのロゴとして使えちゃいそうなデザイン!
思わずパチリ♪


f0105434_18181776.jpg
そして郊外のザクセンハウゼン強制収容所へ。
電車に揺られてたどり着きました。
駅から収容所まで結構あります。。。暑い日はバスに乗るのが正解。
歩いた私たちはかなりフラフラ(苦笑)
さぁいざザクセンハウゼン強制収容所へ!!!!!!


f0105434_18262372.jpg
でもその前にお昼ご飯!(笑)
ビールに2種類のソーセージにHot dog&ポテト( ´艸`)ムププ
2人で「うまいっ!やっぱりうまい!」と、きゃーきゃーはしゃぎながらランチしていたら、横のテーブルに座ったおっちゃん・おばちゃんグループに「楽しそうねぇ〜♪」って顔で微笑まれてしまいました。ふふふ♪
楽しすぎて踊ろうかと思っちゃいました。踊りませんけどw


さて、お腹いっぱいになったら恐怖の収容所です。行きましょう。




f0105434_1829476.jpg
収容所に入って行きます。


f0105434_18302625.jpg
入口扉には強制収容所のスローガンが。
「労働は人間を自由にする」


f0105434_1832449.jpg
人々が収容されていたバラック。その殆どは取り壊されてしまっている。


f0105434_18331952.jpg
すし詰め状態のベット。
働けない妊婦、子供、老人、病人は運ばれてすぐガス室送りにされた。


f0105434_1834591.jpg
浴室。トイレも囲いはなくプライベートなど一切無し。
もちろん監視付きで全て行われる。


f0105434_18342163.jpg
絞首台。この横には独房のバラック(宿舎)。
絞首刑は見せしめの為。銃殺なんかも存在した。



まだ色々あるのですが、写真はこの辺にしておきます。
思う所のたくさんある地でした。
まさしくこの場所で、銃殺や絞殺なんかがあったのだと思うと、恐ろしくなります。
ドイツはガス室なんかを破壊したり証拠隠滅をはかりましたが、こうして残された牢屋や、バラックを見ていると、それだけでその悲惨さが伝わります。

確かに観光で行って気持ちのいいものではありません。
この中では私たちも自然と言葉少なになりました。
お互いに気持ちをどう表現すればいいのか、言葉を探しているような感じでした。
こんなことがあったんだね、このときの人々をおもんばかることしか出来ない状態でした。
負の遺産を残すという事はそれこそ負の歴史を背負う事。
その事実を認めざるを得ない辛さがありますが、決して負の遺産を残さないことが
正ではありません。
歴史から学ぶべき事は沢山あります。

ここは、楽しい所ではありませんでした。
ただ最後に言われた「来て、よかったね」という一言が私の心に突き刺さりました。
少し遠かったけど、本当に来てよかった。
とにかく暑くて、最後の方は熱射病になるんじゃないかと危惧する程だったけど、それでも見に来られてよかったと思います。
ベルリンに来たら外せない場所だと思います。
有意義な時間が過ごせますのでベルリンを訪れた際には足を伸ばしてみて下さい!
[PR]
by rena-7007 | 2007-08-09 22:00 | ♡(le coeur)

ドイツ初日☆

2007年8月8日〜10日。
ドイツはベルリン、ビール&ソーセージ3日間の旅!!!
とりあえず『ビールがうまい!』
さぁ、ドイツの旅!はりきって参りましょう!!!


初日は午後にベルリンに到着の後、ホテルにチェックインして夕飯です!
夕飯ってゆーか、ビールです!ソーセージです!

f0105434_17525019.jpg
初日はHofbraeuhäu am Posdamer Platzで夕飯。


f0105434_17521040.jpg
そう、ここはベルリン市内のビール醸造所!


f0105434_17543579.jpg
ちょっと食べて飲んじゃってますが。ビールがうまい!!!
プレッツェルののった壺の中は白ソーセージです!


f0105434_17544825.jpg
夜になると天井の色が時間ごとに白くなったり青くなったり。
とっても綺麗で気持ちがいい。食事した所も2階の屋外テラスでした。
ビールもご飯もおいしいし。店員さんも愉快でいい人達だし。最高!



ここのビールはとにかくクセもなく飲みやすい美味しいビールでした。
やっぱりできたては違うね!
ビールに口うるさいOVRですが「おいしい!」と大絶賛だったので、相当おいしかったのでしょう。
私はお酒に強くないし、ビールもどちらかというと苦手な方なのですがごくごくと美味しくいただきました!本当においしかった!
ソーセージも2皿も頼んでたし。。。ごちそうさまでした(*´ω人)

ホテルのドリンク券をもらっていたので、ホテルに戻ってから再びバーへ行きました。
私は軽いカクテル。OVRはビールを頼んでいましたが好みのビールではなかったようです。
そりゃぁ醸造所の出来たてビールと比べちゃぁね。残念!

明日は朝から観光!おやすみなさい!!!
[PR]
by rena-7007 | 2007-08-08 22:00 | ♡(le coeur)
今日はこっちのバスツアーに乗っかってノルマンディー地方へ旅行してきました。
朝6時半にうちの前までお迎え!早すぎΣ(´Д`lll) (汗)
戦史記念館に行くのが目的だったのだけど、それでは前回と一緒。
また行くのらオマハビーチ(上陸作戦のあったとこ)やオック岬なども回れたらいいなと思い、来る前に私が申し込んでいたんです。
なんせ車がないと行けないんで。ツアーにのっかっちゃう事にしました。

カン歴史博物館→オック岬→オマハビーチ→プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓&博物館(?)→ジュノービーチ
アロマンシュの街を通りながらパリへ帰ってくるという行程。
実は当日トラブルが発覚し、これまた大変だったのですがなんとか出発。。。


f0105434_16535959.jpg
バスにゆられ、歴史の勉強をしつつ。。。歴史漬け。。。


f0105434_165492.jpg
mémorial de Caen。歴史博物館の入口。カン歴史博物館!(2回目・笑)


f0105434_16541654.jpg
Carl Fredrik Reuterswärdのオブジェ。有名な作品。



一番ハイテンションで楽しかったのがオック岬!!!!!
当時そのままの姿に大興奮。
f0105434_1704926.jpg
海を望むその岬は美しくもその頃のノルマンディーを思い起こさせるに十分な地でした。
真っ青な空。静かな海。60年前には考えられない光景。


f0105434_16542432.jpg
この穴は砲弾により自然にできたもの。
爆弾の落ちた後もそのままの地形が残っています。



f0105434_16543431.jpg
当時のコンクリで作られた部屋なんかも残っていて、探検×2!


f0105434_16583064.jpg
↑の写真の階段降りた所。武器庫とかだったのかな…


f0105434_16583723.jpg
平原を掘削して砲弾を避けるように作られた基地。



ここでサバイバルゲームやったら楽しそう。。。
岬に出るまでの道も、映画で見たそのままといった感じの草原&茂み。
ふと地面に目をやると、茂みの奥に兵士が隠れていそうな。。。
f0105434_171122.jpg
ドイツ軍のコンクリート要塞だったこの岬。爪痕の残る砲台跡。


f0105434_16591751.jpg
私の立っている所が砲台跡。


f0105434_170599.jpg
戦時のまま残されている生々しい有刺鉄線。
平和に咲く野花とのコントラストが視覚に訴えてくる。



f0105434_1722362.jpg
オック岬。
美しい景観に目を奪われますが、約60年前は血にまみれた土地でした。
1944年兵士達はこの崖をよじ上って侵攻しました。
断崖絶壁に目がくらみます。



f0105434_1733946.jpg
血の海と化したオマハビーチ。


f0105434_1734780.jpg
プライベートライアンにも出てきたノルマンディー上陸作戦で有名なビーチです。


f0105434_1735526.jpg
大西洋。当時はこの海が真っ赤に染まったんです。


えー、なんと、その砂をですね、持って帰ってきましたよ( ̄∀ ̄;)何で?!
ビニール袋にいれて。甲子園の砂のばりに。
涙は流してなかったけど。ナインではなく、たった2人でだったけど(笑)
バスに戻ったら「なぜあの子達は砂を持ってるんだろう…」と、奇異な目で見られましたよ(苦笑)
後日談ですが、OVRはこの砂を小瓶に入れ、戦史研究科の先生に小瓶に入れてお裾分けしたようです。
その先生は大層大喜びだったそうです。( ̄∀ ̄;)マジで?!やっぱりわからない(笑)


f0105434_1711734.jpg
プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓。
サンローラン(米戦士墓地)。ずっとこの光景が続く。
犠牲者の多さに言葉もない。


f0105434_1713926.jpg
銃を下向きに地面に刺しメットを置く=戦場での即席墓標示している。



ビーチも、墓も、約60年前に起こったあの大戦があったところなんだなと思うと、今の平和が信じられないような不思議な感覚にとらわれました。
思わず「平和。だね。」とつぶやいてしまいました。


丸一日かけたD-DAY歴史の旅。
事前学習をガッツリやっていたので最強に楽しかった。
この地に思い入れのある日本人はそう多くないので、全く日本人は見かけませんでしたが、事前学習があると手に取るように色々なこと、背景がわかり、面白いなぁと素直に思えます。
歴史に興味ある人は是非ノルマンディーへ!!!


と、いうことで、明日からドイツに行ってきます。
2泊3日。
ビール飲んでメタボな感じになってこようかと思います。
アル中にならず、無事帰ってこられるよう祈ってて下さい☆
行ってきます!!!(・ω・)ノシ
[PR]
by rena-7007 | 2007-08-07 22:00 | ♡(le coeur)

ということで。

今日からOVRが来仏します!!!o(≧▽≦)o
3月に来てくれた以来だから5ヶ月ぶりの再会♡
OVRも期末が終わって学校は夏休み!
夏期講習も終わって、今度はマジで夏休みです!
私もここの所準備でバタバタしてたから思いっきり夏を満喫するぞ!

でも、今日パリ雨が降ってむちゃくちゃ寒いんですけど?!
現在18℃なんですけど?!
夏じゃない。。。orz

さてさて、飛行場にお迎えいく準備しなきゃ。
でもなんか変に時間を持て余してるrenaです。
雨止んでくれないかなぁ〜・・・
[PR]
by rena-7007 | 2007-08-06 22:00 | ♡(le coeur)

きゃぁ(/ω\)






今夜は眠れません

[PR]
by rena-7007 | 2007-08-05 22:00 | ♡(le coeur)

une semaine.

f0105434_1941151.jpg


約一週間の楽しかった日々も終わりを告げ、
OVRの帰国日です。

ゆっくり起きて、通りをのんびりお散歩したり、
カフェでご飯を食べたりして過ごしました。


過ぎてみるとやっぱりあっという間の一週間。
いつもの一週間よりも濃くて、色んなことがあって、
最高の一週間でした。


うちはワンルームだし、お出かけはもちろん常に2人だし、
一週間、常時一緒にいましたが、ケンカするなんてこともなく、
楽しく過ごせてよかった。

さすがamour"愛"の国。
フランスというお国柄がなせる技でしょうか???


またいつか、パリでこんな日が過ごせたらといいな。。。

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-26 22:00 | ♡(le coeur)

ナイター

そろそろ日記を書くことに疲れを感じ始めてきたrenaです。。。

でもせっかく前回「デーゲーム」を書いたので「ナイター」を。
デーゲーム同日。3/25サマータイムにやられましたが、夜ごはんを食べた後、夜遊びに行ってきました。




どこにいったかというと…




f0105434_543717.jpg
『エッフェル塔』





f0105434_523543.jpg
こんなアングルも素敵





えー、わたくし、約3年こっちに住んで、エッフェル塔の一番上に登ったことがなかったんです。(*..) ポッ
以前は嫌なことがあると、しょっちゅう夜にエッフェル塔を見に行ったものですが、それは登る為ではなくて、見に行く為だし。




f0105434_565178.jpg
エッフェル塔は東京タワーより低いんです。
でも、パリにはあまり高い建物がないので街を見下ろすととても高く感じます。
エッフェル塔のさきっちょにいるんだ!と思うとちょっとドキドキ。








f0105434_5759100.jpg
やっぱりエッフェル塔は夜の姿の方が好き。
この日もマダムエッフェルは1時間に10分間、
きらきらと輝いてたくさんのポーションをかけてくれた。
んー。キラキラしてるものって素敵☆


寒かったけれど、パリの夜景に魅せられたとっても素敵な夜でした。

[PR]
by rena-7007 | 2007-03-25 23:00 | ♡(le coeur)

デーゲーム。

日曜日。
雨は降らなそうな予感はするものの、朝はちょぴり冷えます。
朝起きて、朝食のパンを買いにうちの裏のパン屋さんへ朝のお散歩。
このパン屋さんにはOVRが来てからよくお世話になりました。

通称"板橋のおばちゃんち"( ´艸`)ムププ

ここのマダムはアジア系で、まぁ確かに板橋のおばちゃんと言われればそんな感じが…(失礼w!)
そのパン屋さんはよく利用させてもらっているのですが、2人で行く2回目。
「うちの裏でパン買って帰ろう☆」と私が言った時、OVRが「あ、板橋のおばちゃんち?」と言った瞬間から、あのパン屋さんは板橋のおばちゃんちになりました(笑)



f0105434_3261353.jpg
バゲットでバッティングだぁ!

って、こらこら。早朝から。。。
食べ物で遊んじゃ行けませんと言われなかったぁ?
バゲットをバットに見立てて喜んでるOVR。
確かにバゲットとバット、名前は似てるけどさ。
パリ式に、端っこを齧りながら帰ります≧(´▽`)≦ぱっくんちょ♪





f0105434_3532947.jpg
そして、私はchausson aux pommes"ショソン・オー・ポム"
=リンゴパイも買ってちょっとだけ味見♪
はっ。見つかった∑(=゚ω゚=;)






パリの日曜日は周知の通り、どこもやってません。
ということで、逆に日曜日にやっている!といういつもの蚤の市へ行くことに。
そう。行き先はヴァンヴ蚤の市。
f0105434_421362.jpg
うちからは裏のこの↑公園をつっきればトラムに乗って一本。
朝の光りがキラキラしていてキレイ☆






f0105434_434133.jpg
いつものオルガンのおっちゃんが弾いていました。
太い指を軽快に動かして、楽しげな音を奏でていました。

しかもくわえ煙草で!(笑)

その他いっつもカードゲームしてる方達も相変わらずいましたよ。
以前の記事に書かれてますねぇ〜。↓
ここからどうぞ♪





f0105434_4471748.jpg
お店の裏側ではわんちゃんがいい子にしていました。
カメラを向けたらめっちゃカメラ目線。
犬を飼っている人が多いパリ。
お店の人が愛犬を連れているのはよく見られる光景です。





ヴァンヴを堪能したらcaféで休憩。
パリに来てからcafé休憩がすっかり板についたOVR.
caféでのひと時でさえ思い出になっちゃうんだから、やっぱりパリのcaféはいいな。
そして隣のおっちゃん(←客ですよー)が普通に話しかけてきて、なんだか盛り上がっちゃうのもパリならでは。
おっちゃんが日本語わからないのをいいことに、OVRは彼の一言一言にツッコミを入れていた(笑)
パリは変な人も多いからね、その度にツッコミを入れていてうちらは大爆笑。
周りはなんでそんな爆笑してるのかわからなかっただろうけど(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




さぁて休んだら次は凱旋門&シャンゼリゼ!!!!
はい。おかしいですね。
ここ、初日に行きました。

なんでまた行くの???

そう思ったそこのあなた!
このblogをきちんと読んでませんね(*・ε・*)プップクプー

そう。

うちらは、2日目にデジカメぱくられたんですよ!!!!!!
写真がないとですよ!!!!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

お天気もよく、ヴァンヴからメトロで一本だったのでリベンジで行ってきましたよ!



f0105434_437635.jpg
写真撮ってやったぜザマーミロ!(なんで?)
凱旋門だけの写真がなかったので、、、
うちらのツーショットがお邪魔しちゃってごめんなさいね。





前回はシャルルドゴールエトワール方面からコンコルドに下って行ったのですが、今度はコンコルドから凱旋門方面へ向かって行きました。
凱旋門目指してシャンゼリゼをフラフラと歩きます。

f0105434_439341.jpg
お天気も良く、良く晴れた空の下気持ちがいい。
そしてお花もきれいに咲いていました☆





f0105434_5311276.jpg
シャンゼリゼのカフェ。
テラス席が気持ちいい季節になってきましたね。





そうこしている間にシャンゼリゼデートが終了。
次はー?
はい。本当は行く予定のなかったルーブル美術館(笑)
時間ができたので行ってみました。

私の大好きなカノヴァのアムールとプシュケを見て、そこらへんをフラフラ。
OVRは以前に訪れたことがあり、モナリザやらミロのヴィーナスはもういいというので、趣向を変えて、イタリア絵画をざっと鑑賞した後、リシュリュー側の工芸品エリアを鑑賞。
面白い物がいっぱい!
キラキラしてるものがいっぱい!

そこで本当に美しく素敵なチェスを発見!
多くはクリスタルでできていて、細かい細工が周りには施されている。
しまった…写真を撮ってくれば良かったぁ…orz
とにかく虜になってしまうような魅力のあるチェスだったのです。
OVRに「買って〜(*´ω人)」とお願いしたけど、あっっっっさり断られた。
ちぇっ。(・ε・)プップクプー


その後ナポレオン3世のお部屋を鑑賞。
きゃーーーーー。お姫様になったようだわ。きらびやかだわ!!!
実は私、ここの部屋に足を踏み入れたのは初めて。
規模が違えど、ヴェルサイユ行かなくてもそれらしい雰囲気は味わえます(笑)

ヴァーチャルツアーはこちら→ナポレオン3世の居室 大サロン


色々まわって朝から歩き続けて疲れた。
ということで、贅沢にもフランス マルリーの中庭で彫刻に囲まれて一休み。
ここは観光客が少なめなのでとっても広々くつろげます。
ここの中央フロアのど真ん中の階段で休んだけど、うちらしかいなかったもの(笑)
貸し切り状態( ´艸`)ムププ

ヴァーチャルツアーはこちら→フランス マルリーの中庭



さて、ここでクエスチョン!

f0105434_4522279.jpg
この写真のどこかにrenaが隠れているといわれているのですが…
一体どこにいるのでしょーか!!!
(これはノーヒントでいきましょう。答えは一番最後☆)





んもう歩き過ぎでくたくた。
およ。(・o・ )?
ルーブル美術館ってことは…アンジェリーナが近いじゃん( ̄ー ̄)ニヤリッ
ちょっと行きたいところがあるんだけど。。。と半ば強引にアンジェリーナへ。
アンジェリーナはモンブランで有名なお店ですね!
(こんな感じです→以前の記事)

OVRは途中にあるジャンヌダルクのモニュメントオブジェにはしゃいでましたが、私の頭の中はもうモンブランでいっぱいです(笑)
行ってみたらこれがまたとんでもない行列!
ディズニーランドですかここは。といったレベル。
行列を横目にテイクアウト専用の別カウンターへするりと入り、お目当てのモンブラン入手!!



ほくほく顏で外の時計を見てみたら7時

rena「え"っ?!もう7時?!そんなことないでしょ?!」
と腕時計を見てみると6時。ほっ。
「ま、パリの公共時計はしょっちゅう狂ってるからね( ̄∀ ̄;)」

歩いていると再び時計発見7時10分

rena「お、おかしくない?私の時計がおかしいのかなぁ」
OVR「んー腕時計は6時10分だよ。」

駅に着くと時計発見。7時15分


rena「・・・・・・・・・。」


rena「ぴしっ!!!!∑( ̄Д ̄;)!!!!」


あ"ーーーーーーーーーーーーーーー。
今日は3月の最終日曜じゃん!!!!
今日からサマータイムじゃーーーん!∑( ̄Д ̄;)



そう。今日一日、2人は一度もおかしいと思うことなく、冬時間で過ごしていたのでありました。。。

では問題の答えは!!!!!(mixiメンバー閲覧禁止!)
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-25 22:00 | ♡(le coeur)

かぁーーーーーん

この日はパリを抜け出して、ノルマンディー地方のCeanへ小旅行!


時はD-DAY1944年6月6日。
ノルマンディー上陸作戦の行われた地、Cean(カン)。
ここに歴史記念博物館みたいのがあって、歴史大好きなOVRが行きたいと行っていたので電車のチケットとって遥々行ってきました。

事前に色々調べていたのだけど困ったのは情報が少なすぎる…
本で見ても、日本からここに行く人は殆どいないようで載ってない。
ネットで調べても載ってない。
フランスの本で調べてみても、車での行き方は載っていても、電車で行った場合の行き方が載ってないp(´⌒`。q)

でも「どーしてもいきたいo(>_<)o」
と言っていたので「フランス語通じるし行けば何とかなるでしょ」ってないつものNo planぶりをここぞとばかりに発揮し、情報なしで行っちゃいました。


f0105434_6532844.jpg
ゆっくり朝食時間がとれなかったので、
駅で電車の確認してから外に出て、サンドイッチ屋さんへ。
腹が減っては戦はできぬ!!(あ、いや、戦はしないのだけどねw)




電車は自由席でした。(※座席予約も可能です)
最初、普通に横並びで2人席に座っていました。
しかし、うちら2人はジッとしていられない子達なのでちょっと電車内散策に行ったのですよ。
そうしたら、8人用ボックス席を発見。
すごく広くて、しかもドアが付いていて完全個室になっている!!!

「お〜すごぉ〜〜〜い∑(=゚ω゚=;)」

って、誰も座ってないボックスもちらほら。

ここって…。

入り口のプレートには予約番号が張ってない。

=自由席!!!!!

はい。


f0105434_6391648.jpg
んもうチーターもビックリなスピードで速攻荷物を運んできて、
2人で悠々と8人個室で快適旅行でした(○゚ε^○)v ィェィ♪




そうそう。電車でちょっとした事件。
車内でOVRがいつもの教科ではなく、歴史の先生になって色々話を聞かせてくれていたのですが、日本史の話をしていた時のこと。

renaが突然ウルウル(TωT)と泣き出しましたΣ(・ω・ノ)ノ

宿題忘れて怒られたんじゃないですよ( ̄ω ̄;)
その話があまりに悲境すぎて。。。
自分にも置き換えられる話だったんです。
日本史の話を聞いて泣いたのなんて人生初ですよ。
OVRがびっくりしていましたが、泣いてる当人が一番びっくり。
日本史の勉強中に、泣いたこと、ありますか???

上陸作戦の事前学習はとてもタメになりました。
歴史に弱く、いまいち歴史背景をわかっていない私が記念館へのモチベーション、テンション急上昇。
やっぱり事前学習がないと、どこいっても歴史がわからずつまらないですからね。




f0105434_6502628.jpg
電車おりて、情報のない私たちは速攻駅員さんに聞き、
トラム(路面電車)、バスを乗り継いで無事到着!
トラムもバスもすっごく綺麗でかわいくて、それだけでウキウキ♪
↑の写真はバスです☆




f0105434_726306.jpg
そしてやってきましたCaen歴史記念博物館
"Caen Memorial"



f0105434_7213035.jpg
入るとすぐでっかい飛行機が〜!
renaがちっちゃぃ!!





昼に着いた私たちはまずご飯っっっ( ̄∇+ ̄)
ノルマンディー名物のシードル(リンゴ酒)を飲みながら〜♪

お腹いっぱいなところで最初に映画を見ました。
田舎なのに、設備がすごくてお金かかっててちょっとびっくり。 (失礼w)

中には状況再現や当時使われていた物の展示がされていました。
本物の飛行機や車(って言っていいのかしら?)もありました。
D-Day当日の各軍の配置のマップなんかもあってお勉強。
フランス語、軍事単語とかわからない単語も多くて困ったけど、OVRは頭に入ってるので一つ一つ説明してくれた。
通訳の意味ないじゃん。。。(_ _。)・・・シュン
訳さなくても理解してるじゃん。。。(TωT)ウルウル



f0105434_722118.jpg
La faillite de la paix
平和の破綻





中高生の時、歴史は暗記物だった。
何年に何の戦いがあった。何年に何革命があった。
年号と事実を結びつける。
記憶力の悪い私にはきつい教科だった。
それが今、こうして歴史背景を裏話なんかを織り交ぜながら面白く聞いてると俄然興味がわいてくるから不思議。
そして、展示やパネルを見ながら聞いてるとすんなり頭に入ってくるから不思議。
きっと今映画「プライベートライアン」(D-DAYのお話)を見たらもっと面白く鑑賞できるんだろうな。


実際に兵士が上陸し、当時は海が真っ赤に染まったと言われるオマハビーチにも行けたらよかったのだけれど、ここに行くには車がないと難しいと言われて断念。残念。。。



さぁて思いっきり堪能したうちらは街を散歩しながら駅へ。
街はパリ以上に空が広く、人が少ない(笑)
トラムのムッシュ運転手も、バスのマダム運転手も、とても丁寧に愛想よく質問に答えてくれたし♪

f0105434_7463493.jpg
町の様子。
左はずーっと城壁が続いていました。



f0105434_7422351.jpg
途中に見つけたその城壁へ立ち寄り、大砲に大はしゃぎ☆
近くにいた観光客夫婦にニコニコと笑われてしまった( ̄∀ ̄*)イヒッ





そして歴史の旅もおしまい。
帰りの電車でもハイテンションで騒いでいたものの、シードルをカプカプと飲んだら不覚にも酔っぱらってしまったw( ̄▽ ̄;)w

はい。気づいたらrena爆睡!!!!

「はっ( ̄д ̄)*°*:*°*:
 ね、ねちゃった。。。。(>_<)
 ど、どのくらい寝てた( ̄ω ̄;)???

「んとね、1時間くらいかなぁ?」

「そ、そんなにーーーーーーーっ?!?!?!?!」



爆睡で終わった旅でした。
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-24 22:00 | ♡(le coeur)

ドラえもぉ〜ん!!!

f0105434_750614.jpg

この日は朝からマレ地区へ行ってお買い物☆
カフスボタンを探しに。





というのも、私が以前ミラノに行った時に"Viktor&Rolf"のYシャツに一目惚れ。
細部のデザインまでかなり創り込んであってすばらしい!!!
"Viktor&Rolf"自体、OVRのタイプじゃないかもって感じもしたし、ドレスシャツで着こなしてもらえるかな〜( ̄ω ̄;)と思ったけど、これは絶対かっこいいと思ってお土産(?)にプレゼントしたの。

ところがそれが彼の元に届いて一つの問題が発覚!!!!!
『カフスボタンを持ってないよぉ(・ω・`)???』

そう。そのシャツ、フレンチカフス(ダブルカフス)だった…
このタイプは袖にボタンはついておらず、折り返してカフスボタンで留めるスタイル。
「じゃぁパリに来た時に一緒に探しにいこう」ってなってたわけ。


カフスボタンのシャツってどのくらいの割合で持ってるんだろう?
皆カフスボタンって持ってるもの?あんまり持ってないもの?




とりあえずはマレに来たんだから「ファラフェル」で腹ごなし!
ファラフェルとは、ピタパンの中に生野菜と揚げナスとひよこ豆のコロッケが入っている、ユダヤ人の食べ物。
(写真をご覧になりたい方ははこちら!→記事真ん中あたりです)
ここ、マレはユダヤ人街なのだ。んまぁ〜ぃ(´▽`)ノ

さぁ、ファラフェルを食べながら街散策です!





そして見つけましたよ!
カフスボタン!!
f0105434_7482085.jpg

猫型じゃないけど、ロボット型カフス!!!




このお店には飛行機とか、船とか、ラケットとか、遊び心のあるカフスが揃っている。
その中でOVRが「ロボットがいい!」というのでロボット購入です。
このロボット、ちゃんと手と足と頭の部分が動くのです(≧ω≦)ノシ
手を動かすと小さく「かちゃかちゃ♪」って。

キメすぎず、一部コレくらいの遊びがあった方がかっこいい。
って、これは単に私の好みの問題だけどw





f0105434_831596.jpg
歩き回って疲れたらいつも行くカフェへ。
ここのお店はなんだかほっこりするお店。
ひとつひとつの家具を蚤の市で見つけてきました感満載。
家具は「揃って」はいないけれど、それぞれに味がある。
バラバラなのに、雰囲気が似てるからマッチしてる。




f0105434_7541747.jpg
ここのケーキはでっかくて美味しいのだ!
全てここで焼き上げているから、なくなり次第新しいのが出てくる。
種類は常時10種類くらいかな???




f0105434_7543659.jpg
今回はタルトタタン(≧ω≦)
あまりにでかすぎて一人では食べきれないので半分こ☆
無糖生クリームをたっぷりつけていただきます。
キャラメルの苦みとリンゴの甘さ、砂糖なしのクリームがマッチして、
ぺろ〜りといただきました( ´艸`)




f0105434_7555636.jpg
この席は2人がけソファーにローテーブル。
無造作に置かれたカフェオレボールにたっぷりの角砂糖。
タルトに美味しい紅茶にエスプレッソ。至福。。。
居心地よくてついつい長居してしまうカフェです。




ここで、昼くらいからあったOVRの頭痛がひどいことになり、私も(;ω;`)オロオロ (´;ω;)オロオロ。休んでもどうにもならず、雨の中ダッシュで薬局屋にアスピリンを買いにいきました。
カフェに戻り速攻アスピリンを一錠水に溶かして飲ませる。

原因がわからず「う〜む。」となっていたところ、おそらく暗さのせいだという結論に落ち着いた。
雨が降ったり、曇ったりの多いパリ。そんな天気でなくてもパリの空は日本に比べて暗い。
それに追い討ちをかけるように暗いパリの照明。
基本は間接照明で日本のように煌々と明るく照らす照明は少ないと言っていい。
私の家もみんな間接照明だし。
そして常に色んな物を見続け、目が疲れて頭痛へと至ったのだろう。
目を酷使しすぎると頭痛が起きますからね。
慣れない暗さ中で一生懸命目を使って目が疲れたのでしょう。




さてそんな頭痛を抱えつつ、その後は3/21に下見しておいた靴を購入しに、レアルのショッピングモールへ行って、スニーカー購入いたしました☆
夜の友人との待ち合わせまで時間があったので、フランスのファーストフード店クイックでおやつ。

f0105434_8182469.jpg
ここでカフスボタンをつけ、スニーカーを履き替えてご満悦☆




そうそう、フランスはトイレのドアが暗証番号制のところが多い。
暗証番号を押さないとドアが開かないのだ。
OVRは物珍しさに目を輝かせ、レシートに書かれた暗証番号もってトイレのドア前でぴこぴこ♪
開いた瞬間こっちを振り返り、離れた私に満面の笑み。
子供か(笑)

でも私もフランスに来た当初、このシステムの意味がわからなくってとまどったっけ。。。
そんなことを思い出しました。
だって、日本にそんなものないんだもの。



さてさて夜は友人のN美とY子とバスティーユで集合!!!
まずはカフェでおしゃべり。
OVRはパリのカフェでアサヒ・スーパードライ。
でも美味しくない!許せん!って言ってました。
もちろんアサヒは日本の会社なのですが、出された瓶を見てみると製造は日本ではないんです。そう、これは輸出専用に海外で作られたもの。
やはり海外でも同じ品質を保つのは非常に困難であるようです。
私もこっちでキッコーマンの醤油を使っていますが、絶対味が違う。。。
これも、輸出専用でどこか海外で作られているのでしょう。
こればっかりはもうどうしようもないですね。これが、海外に住む。ということなのです。



おしゃべりが落ち着いたところで夕食時間。 M美オススメのベトナム料理屋さんへ☆
OVRはパリのベトナム料理屋さんでサイゴンビール。
ご飯は食べきれないくらいの量!でも美味しかったです!!!
お店はとても狭くて、お客さんがひしめき合うような、パリらしいお店。
そして店内がまた、めちゃくちゃ暗い!!
写真とっても何も写らないくらい。と言えばわかってもらえるでしょうか。。。。
写真を撮ったところで真っ暗なんですよ(苦笑)

Y子が仕事のため、夕食後、飲みにってわけにはいかなかったけど、いっぱいお話ができて、美味しい物も食べられて、とっても楽しいパリの夜でした。





その帰り道すがら。

OVR「あ、頭痛治ってる。ビールがキレてたのかな(´・ω・`)ゞえへへっ♪」

rena「って。。。

アル中かょ!!!!( ̄Д ̄;;!!!!」



ちなみに、帰ってアスピリンの詳しい取説を眺め見ていると。
症状や体に合わせて1錠か2錠を溶かして飲むと書いてありました。
OVRはでかいので、確実に2錠でしたね。
私はいつも1錠飲んでたのでOVRにも1錠にしちゃいました。
ま、ビールのおかげ(?!)で頭痛も治まったのでよかった☆
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-23 22:00 | ♡(le coeur)