私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ノルマンディー上陸作戦!

今日はこっちのバスツアーに乗っかってノルマンディー地方へ旅行してきました。
朝6時半にうちの前までお迎え!早すぎΣ(´Д`lll) (汗)
戦史記念館に行くのが目的だったのだけど、それでは前回と一緒。
また行くのらオマハビーチ(上陸作戦のあったとこ)やオック岬なども回れたらいいなと思い、来る前に私が申し込んでいたんです。
なんせ車がないと行けないんで。ツアーにのっかっちゃう事にしました。

カン歴史博物館→オック岬→オマハビーチ→プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓&博物館(?)→ジュノービーチ
アロマンシュの街を通りながらパリへ帰ってくるという行程。
実は当日トラブルが発覚し、これまた大変だったのですがなんとか出発。。。


f0105434_16535959.jpg
バスにゆられ、歴史の勉強をしつつ。。。歴史漬け。。。


f0105434_165492.jpg
mémorial de Caen。歴史博物館の入口。カン歴史博物館!(2回目・笑)


f0105434_16541654.jpg
Carl Fredrik Reuterswärdのオブジェ。有名な作品。



一番ハイテンションで楽しかったのがオック岬!!!!!
当時そのままの姿に大興奮。
f0105434_1704926.jpg
海を望むその岬は美しくもその頃のノルマンディーを思い起こさせるに十分な地でした。
真っ青な空。静かな海。60年前には考えられない光景。


f0105434_16542432.jpg
この穴は砲弾により自然にできたもの。
爆弾の落ちた後もそのままの地形が残っています。



f0105434_16543431.jpg
当時のコンクリで作られた部屋なんかも残っていて、探検×2!


f0105434_16583064.jpg
↑の写真の階段降りた所。武器庫とかだったのかな…


f0105434_16583723.jpg
平原を掘削して砲弾を避けるように作られた基地。



ここでサバイバルゲームやったら楽しそう。。。
岬に出るまでの道も、映画で見たそのままといった感じの草原&茂み。
ふと地面に目をやると、茂みの奥に兵士が隠れていそうな。。。
f0105434_171122.jpg
ドイツ軍のコンクリート要塞だったこの岬。爪痕の残る砲台跡。


f0105434_16591751.jpg
私の立っている所が砲台跡。


f0105434_170599.jpg
戦時のまま残されている生々しい有刺鉄線。
平和に咲く野花とのコントラストが視覚に訴えてくる。



f0105434_1722362.jpg
オック岬。
美しい景観に目を奪われますが、約60年前は血にまみれた土地でした。
1944年兵士達はこの崖をよじ上って侵攻しました。
断崖絶壁に目がくらみます。



f0105434_1733946.jpg
血の海と化したオマハビーチ。


f0105434_1734780.jpg
プライベートライアンにも出てきたノルマンディー上陸作戦で有名なビーチです。


f0105434_1735526.jpg
大西洋。当時はこの海が真っ赤に染まったんです。


えー、なんと、その砂をですね、持って帰ってきましたよ( ̄∀ ̄;)何で?!
ビニール袋にいれて。甲子園の砂のばりに。
涙は流してなかったけど。ナインではなく、たった2人でだったけど(笑)
バスに戻ったら「なぜあの子達は砂を持ってるんだろう…」と、奇異な目で見られましたよ(苦笑)
後日談ですが、OVRはこの砂を小瓶に入れ、戦史研究科の先生に小瓶に入れてお裾分けしたようです。
その先生は大層大喜びだったそうです。( ̄∀ ̄;)マジで?!やっぱりわからない(笑)


f0105434_1711734.jpg
プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓。
サンローラン(米戦士墓地)。ずっとこの光景が続く。
犠牲者の多さに言葉もない。


f0105434_1713926.jpg
銃を下向きに地面に刺しメットを置く=戦場での即席墓標示している。



ビーチも、墓も、約60年前に起こったあの大戦があったところなんだなと思うと、今の平和が信じられないような不思議な感覚にとらわれました。
思わず「平和。だね。」とつぶやいてしまいました。


丸一日かけたD-DAY歴史の旅。
事前学習をガッツリやっていたので最強に楽しかった。
この地に思い入れのある日本人はそう多くないので、全く日本人は見かけませんでしたが、事前学習があると手に取るように色々なこと、背景がわかり、面白いなぁと素直に思えます。
歴史に興味ある人は是非ノルマンディーへ!!!


と、いうことで、明日からドイツに行ってきます。
2泊3日。
ビール飲んでメタボな感じになってこようかと思います。
アル中にならず、無事帰ってこられるよう祈ってて下さい☆
行ってきます!!!(・ω・)ノシ
[PR]
by rena-7007 | 2007-08-07 22:00 | ♡(le coeur)