私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バカンス

フランス人はバカンスの為に生きているとはよくいったもので。
彼らのバカンスに対する熱意というか、執念というのは凄まじいものがあります。
仕事が残っていようが、仕事が滞ろうが、スパッとバカンスに入る。

うちの洗面所の水道の蛇口関係で使えないものがあったので、この際蛇口ごと新しく取り替えようということになり、大家さん経由で直す人に来てもらってやってもらうも一日で終わらず。
翌日来るとの事だったのだけど、来ず。


え。( ̄ω ̄;)!!


連絡が入ったもののそれに出られず後日電話をかけ直したら・・・


「もうバカンス入っちゃってパリいないよ〜」


ぴしっ!( ̄Д ̄;


「帰るのは9月だよ〜」


ぴしっ!!( ̄Д ̄;;


私、9月にはもうパリいないんですが。
ってか、直してくれないと洗面所使えないんじゃー!!!!!
勝手にバカンスで消えるなーーーーー!!!!!


今日アパートの住人ジョエルと話してた時にこの話をしてみた。
「あ〜ほんとだ。明日お家にいる?明日直してあげるよ(^-^)♪」


捨てる神あれば拾う神ありですね。
ジョエルはうちで水漏れしたときも直してくれたんだよなぁ。
いい人だぁp(´⌒`。q)グスン
うちのアパートの住人達はいつも助けてくれるとってもいい人達。
フィリップは私が「鍵が回しにくいの〜凹」って言いながら鍵あけてたらすぐ工具持ってきて油さしたりして直してくれたし。
オーリアは手作りのクスクスやお菓子etcをお裾分けしてくれるし。
感謝×2☆


にしても勝手に仕事ほったらかしてバカンス行くなー!
私が3年前にこの家に入る時も、いきなり担当の銀行員マダムがバカンス行っちゃったせいで書類を出してもらえず家に入居できなかったんだぞヾ(。`Д´。)ノ彡☆

ちなみに、代わりの人がやってくれるという融通は利きません。
「私の管轄じゃないから知らないわ。」
「彼女がバカンス行っちゃったから帰ってくるまで無理です。」
ってなかんじ。

しかも、書類上がったら連絡するって言ったのに全然音沙汰ないからこっちから電話したら「バカンス行っちゃいました。」
ってなんだよ!!!んな時間かかる書類じゃないのに!!!


そんな思いが重なって極限に達するとイライラする度合いが減ってくる。


別名:諦めの境地!!!

・・・orz



もうこういう話が出ても今は「あ、そう。」と慣れたもの。
というか、バカンス時期になると、それを見越して行動するようになったってのもある。バカンス入る方は気楽でいいよなぁ。。。


8月。
2週〜3週にかけてOVRが来仏します。
3週〜4週にかけてびび太とキャスが来仏します。
5週目に私は日本に帰ります。

やばい。引越しメド立てておかないと帰れなくなるぞ。
うぎゃー。
でも、全然危機感のない私(*´ω人)♪
なんとかなるさぁ〜(ノ>ω<)ノ♪
[PR]
by rena-7007 | 2007-07-27 22:00 | 事件、出来事(l'événement)