私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ドラえもぉ〜ん!!!

f0105434_750614.jpg

この日は朝からマレ地区へ行ってお買い物☆
カフスボタンを探しに。





というのも、私が以前ミラノに行った時に"Viktor&Rolf"のYシャツに一目惚れ。
細部のデザインまでかなり創り込んであってすばらしい!!!
"Viktor&Rolf"自体、OVRのタイプじゃないかもって感じもしたし、ドレスシャツで着こなしてもらえるかな〜( ̄ω ̄;)と思ったけど、これは絶対かっこいいと思ってお土産(?)にプレゼントしたの。

ところがそれが彼の元に届いて一つの問題が発覚!!!!!
『カフスボタンを持ってないよぉ(・ω・`)???』

そう。そのシャツ、フレンチカフス(ダブルカフス)だった…
このタイプは袖にボタンはついておらず、折り返してカフスボタンで留めるスタイル。
「じゃぁパリに来た時に一緒に探しにいこう」ってなってたわけ。


カフスボタンのシャツってどのくらいの割合で持ってるんだろう?
皆カフスボタンって持ってるもの?あんまり持ってないもの?




とりあえずはマレに来たんだから「ファラフェル」で腹ごなし!
ファラフェルとは、ピタパンの中に生野菜と揚げナスとひよこ豆のコロッケが入っている、ユダヤ人の食べ物。
(写真をご覧になりたい方ははこちら!→記事真ん中あたりです)
ここ、マレはユダヤ人街なのだ。んまぁ〜ぃ(´▽`)ノ

さぁ、ファラフェルを食べながら街散策です!





そして見つけましたよ!
カフスボタン!!
f0105434_7482085.jpg

猫型じゃないけど、ロボット型カフス!!!




このお店には飛行機とか、船とか、ラケットとか、遊び心のあるカフスが揃っている。
その中でOVRが「ロボットがいい!」というのでロボット購入です。
このロボット、ちゃんと手と足と頭の部分が動くのです(≧ω≦)ノシ
手を動かすと小さく「かちゃかちゃ♪」って。

キメすぎず、一部コレくらいの遊びがあった方がかっこいい。
って、これは単に私の好みの問題だけどw





f0105434_831596.jpg
歩き回って疲れたらいつも行くカフェへ。
ここのお店はなんだかほっこりするお店。
ひとつひとつの家具を蚤の市で見つけてきました感満載。
家具は「揃って」はいないけれど、それぞれに味がある。
バラバラなのに、雰囲気が似てるからマッチしてる。




f0105434_7541747.jpg
ここのケーキはでっかくて美味しいのだ!
全てここで焼き上げているから、なくなり次第新しいのが出てくる。
種類は常時10種類くらいかな???




f0105434_7543659.jpg
今回はタルトタタン(≧ω≦)
あまりにでかすぎて一人では食べきれないので半分こ☆
無糖生クリームをたっぷりつけていただきます。
キャラメルの苦みとリンゴの甘さ、砂糖なしのクリームがマッチして、
ぺろ〜りといただきました( ´艸`)




f0105434_7555636.jpg
この席は2人がけソファーにローテーブル。
無造作に置かれたカフェオレボールにたっぷりの角砂糖。
タルトに美味しい紅茶にエスプレッソ。至福。。。
居心地よくてついつい長居してしまうカフェです。




ここで、昼くらいからあったOVRの頭痛がひどいことになり、私も(;ω;`)オロオロ (´;ω;)オロオロ。休んでもどうにもならず、雨の中ダッシュで薬局屋にアスピリンを買いにいきました。
カフェに戻り速攻アスピリンを一錠水に溶かして飲ませる。

原因がわからず「う〜む。」となっていたところ、おそらく暗さのせいだという結論に落ち着いた。
雨が降ったり、曇ったりの多いパリ。そんな天気でなくてもパリの空は日本に比べて暗い。
それに追い討ちをかけるように暗いパリの照明。
基本は間接照明で日本のように煌々と明るく照らす照明は少ないと言っていい。
私の家もみんな間接照明だし。
そして常に色んな物を見続け、目が疲れて頭痛へと至ったのだろう。
目を酷使しすぎると頭痛が起きますからね。
慣れない暗さ中で一生懸命目を使って目が疲れたのでしょう。




さてそんな頭痛を抱えつつ、その後は3/21に下見しておいた靴を購入しに、レアルのショッピングモールへ行って、スニーカー購入いたしました☆
夜の友人との待ち合わせまで時間があったので、フランスのファーストフード店クイックでおやつ。

f0105434_8182469.jpg
ここでカフスボタンをつけ、スニーカーを履き替えてご満悦☆




そうそう、フランスはトイレのドアが暗証番号制のところが多い。
暗証番号を押さないとドアが開かないのだ。
OVRは物珍しさに目を輝かせ、レシートに書かれた暗証番号もってトイレのドア前でぴこぴこ♪
開いた瞬間こっちを振り返り、離れた私に満面の笑み。
子供か(笑)

でも私もフランスに来た当初、このシステムの意味がわからなくってとまどったっけ。。。
そんなことを思い出しました。
だって、日本にそんなものないんだもの。



さてさて夜は友人のN美とY子とバスティーユで集合!!!
まずはカフェでおしゃべり。
OVRはパリのカフェでアサヒ・スーパードライ。
でも美味しくない!許せん!って言ってました。
もちろんアサヒは日本の会社なのですが、出された瓶を見てみると製造は日本ではないんです。そう、これは輸出専用に海外で作られたもの。
やはり海外でも同じ品質を保つのは非常に困難であるようです。
私もこっちでキッコーマンの醤油を使っていますが、絶対味が違う。。。
これも、輸出専用でどこか海外で作られているのでしょう。
こればっかりはもうどうしようもないですね。これが、海外に住む。ということなのです。



おしゃべりが落ち着いたところで夕食時間。 M美オススメのベトナム料理屋さんへ☆
OVRはパリのベトナム料理屋さんでサイゴンビール。
ご飯は食べきれないくらいの量!でも美味しかったです!!!
お店はとても狭くて、お客さんがひしめき合うような、パリらしいお店。
そして店内がまた、めちゃくちゃ暗い!!
写真とっても何も写らないくらい。と言えばわかってもらえるでしょうか。。。。
写真を撮ったところで真っ暗なんですよ(苦笑)

Y子が仕事のため、夕食後、飲みにってわけにはいかなかったけど、いっぱいお話ができて、美味しい物も食べられて、とっても楽しいパリの夜でした。





その帰り道すがら。

OVR「あ、頭痛治ってる。ビールがキレてたのかな(´・ω・`)ゞえへへっ♪」

rena「って。。。

アル中かょ!!!!( ̄Д ̄;;!!!!」



ちなみに、帰ってアスピリンの詳しい取説を眺め見ていると。
症状や体に合わせて1錠か2錠を溶かして飲むと書いてありました。
OVRはでかいので、確実に2錠でしたね。
私はいつも1錠飲んでたのでOVRにも1錠にしちゃいました。
ま、ビールのおかげ(?!)で頭痛も治まったのでよかった☆
[PR]
by rena-7007 | 2007-03-23 22:00 | ♡(le coeur)