私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ルパン

月曜から火曜にかけてピカソの絵が盗まれたそうです。


"Maya a la poupee et au cheval de bois"「人形を抱くマヤ」
(油絵:75×60cm:1938年)



"portrait de Jacqueline"「ジャクリーヌ」
(油絵:146×114cm:1961年)


http://fr.news.yahoo.com/01032007/202/vol-de-deux-tableaux-de-picasso-l-enquete-s-annonce.html
↑写真クリックで絵が拡大されます。



50ミリオンユーロ(約80億円)を超える被害だとか。
M. Dartiesは発表で売ることは出来ないだろうとも発表していたけど、上手くブラックマーケットにのってしまった場合、きっと私達はもう2度とこの絵を拝めないんでしょうね。
裏に流される前に、何年もねかされるだろうし。

「盗まれたってところから売りにだしても、もうつかまっちゃうじゃん…」
って言ってる人がいたけど、捕まるような売り方しかできないようなら盗まないことでしょう。
もしくは、もうすでに転売先(クライアント)があるとか、ね。

「こんな絵画を盗んでどうするんだろうね? 」
「有名すぎて盗品って一発でばれるだろうし…」
買う人なんてそんなこと100も承知でしょう。
この世にはそのお金をポンと出しちゃうような大富豪、コレクターが存在しているということですね。
1億でいいからくれないかしらw

「半額とかで売るのかなー<犯人w」
いや、同等以上だろうと思います。私は。ま、半額でも買えないけどw


とはいえ、これだけの大作だもの。
作品が無事に2点見つかるといいな☆
[PR]
by rena-7007 | 2007-02-28 22:00 | 事件、出来事(l'événement)