私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イタリア旅行記〜2日目〜アートフェア編

トリノのアートフェア"ARTissima"行ってきました。
フェアの会場構成がよく、とても回りやすかったです。
「ぐっ」とくる作品は思ったよりも少なかった。
でもそれはケルンなどのフェアの規模が大きすぎて、それと比べると少ないということであって、割合的にはあまり変わらないのかな?



f0105434_518339.jpg
これはパッと見一枚の黒いパネル。
それをこのライトを近づけると絵が浮かび上がってくる。
最初一体なにしてるんだろ?と思っちゃいました。





f0105434_5133637.jpgf0105434_5141355.jpg
これはKevin Francis Grayというアーティストの作品。
タイトルは"Icarus"
抱えられた男性がイカロスなのでしょう。
私はタイトルを見ずに作品を見たときは「ピエタみたい…」と思いました。
男性を抱える女性の表情が、イエスを抱きかかえるマリアのそれに見えたから。
これは去年の作品なのですが、今年の新作"Hold Tight"もかっこよかったです。
素材はどちらの作品もビニールセルロースなのですが、Hold Tightはビーズのような異素材も組み合わせてあり、とても静かで綺麗でオーラのある作品でした。



f0105434_5262770.jpg
これは若手アーティストのMichele Chiossiの作品。
タイトルは"J.P dripping"
ギャラリストの方に少し作品とアーティストについて説明して頂いて、
名刺と、お願いしてカタログをいただきました。
なにせこのカタログがファッションカタログのように素敵☆
カタログによると大理石を使った作品を多く作っているようです。
違う素材の作品もあるけど、大理石作品がやっぱりレベルが高いと思います。
あ、でもライトを使ったミニマル・アート的な作品はよさげでした。





f0105434_5593932.jpgf0105434_602071.jpg
これ、すごくよかったです。
映像作品なので、何がなんだか分からないでしょうが。。。
Diann Bauer,Sam Herbert,Group Mel-Air,Dimitra Vamial,Richard Woodによるビデオアートで、聴覚と視覚を楽しく刺激してくれる作品。
作品ではリズム打ちの強い音楽が流れ、それに合わせて映像に映し出させるモチーフがリズム打ちします。といった具合。
この写真で言うと、「ダンダンダンダン…」という音に合わせて枝が上下に揺れています。
他には「タンタンタンタン…」という音に合わせて人が階段を登ったり。
木が揺れたり、竹が揺れたり。
その動きはまるで全ての物が音楽に合わせてダンスしているよう♪♪♪
思わず鑑賞者まで足でリズム打ちしてしまいます。
見ていてこんなに「あはは!楽しい!」と思えるアート作品は、そう多くないですね。
そして、映像の取り方も構図、色も見ていて飽きないし、いい作品でした。



Alfredo Pirriというアーティストの作品も良かったけれど、写真だとイマイチその良さが…
ということで写真は控えておきます。。。



今回は上手く時間配分もできて、一日楽しく充実した時間をすごさせてもらいました♪
途中休憩中に食べたアップルパイ?みたいなのもとっても美味しかったし(笑)
イタリア、いいですね!
エスプレッソが本当に美味しい!!!!!
日本よりパリの方が断然美味しいけど、さらに上を行くおいしさ。
さすが本場とうならされます。
エスプレッソが好きな人は絶対イタリアのエスプレッソを飲んでみるべきです☆
[PR]
by rena-7007 | 2006-11-10 22:00 | アート(l'art)