私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お茶会

午後お〜ちゃんのお家へシャチと共にお邪魔してきました!
シャチが私の作ったケーキ食べたいと言ってくれていたので、差し入れに持っていこうと思ってたのだけど、昨日はそんな時間が全くなくて…今日の午前中に慌てて焼きました。


f0105434_232295.jpg

シャチが(マフィン+カヌレ)÷2のようなお菓子を差し入れ。(写真右)
フランス的で重めの生地、もちもちしててすごくおいしかった!
私の焼いたイチジクのパウンドケーキと、今日は2種類もケーキ!
お〜ちゃんの入れてくれたコーヒーと共に楽しいお茶会でした☆




お〜ちゃんの子供Kくんと思う存分遊べたし♪
これがねー、んもうめっっっちゃかわいいのっ!!!(>_<)ノシ
今8ヵ月かな?すっごくいい子でよく笑うし、表情が豊か。
子供を見ると子供が欲しくなるね。

フランスのオモチャは可愛いものが多くて、自分には子供がいないのに自分が欲しくなったりしちゃう。
特に紐を引っ張ると子供がおやすみの歌を歌うぬいぐるみみたいなのがあるんだけど、それがめちゃくちゃ可愛い。
歌ってる男の声が可愛すぎて「欲しい」なんて思ってしまいました。


今回言ったのはシャチのネット解約のヘルプをお〜ちゃんに頼むためだったんだけど、これまたフランスの手続きの複雑さを見せつけられる内容でした。
まず電話が全く繋がらない。
繋がったと思ったらたらい回し。
ようやくたどり着いたらなんと契約解約のために手紙を送らないといけないらしい。
モデムは最寄りの店舗に持ち込み。
電話解約は別。

ネット解約のために手紙作成ですか…なんだそれ。
銀行の解約もこっちは一ヶ月前に銀行に予約を取り、手続きのために手順を踏まなくちゃ行けない。
日本なら即日速攻解約できるのに。
フランスは書類国であることを実感させられましたね。

いずれは自分にも降りかかってくる問題なのでお勉強になりました。
帰るとき、大変そうだなぁ↓


3人でぺちゃくちゃあれこれお話しできて楽しかった!
またケーキ焼くので遊んでね〜♪




お〜ちゃんとシャチのリクエストがあったのでレシピアップします。
"干しイチジクのパウンドケーキ"
材料:
・バター 100g
・砂糖  80g
・卵   2個
・薄力粉 70g
・強力粉 30g
・ベーキングパウダー 半袋(日本のものは指定量加える)
・干しイチジク 大きめのもの2つ位

1. バターを室温に戻しクリーム状になるまで練る。
2. 砂糖を少しずつ加えてよくすり混ぜる。
3. よく溶いた卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
4. 粉とBPをふるい入れヘラでさっくり混ぜる。
5. バター(分量外)を塗った型に4を流し入れる。
6. 切った干しイチジクを上にばらまいて指でちょっと中へ押す。
7. 型を台か手の上に軽く打ち付けて生地の中の空気を抜く。
8. 170℃オーブンで40分

リクエストなのでちょっと丁寧に書きました(笑)

・卵を入れた時に分離しないようにバターは最初にしっかり練る。
・卵は少しずつ加えてその都度よく混ぜる(これも分離させない為)
・粉を加えたら泡立て器からヘラに持ち替え粉気がなくなるまでさっくり混ぜる。混ぜすぎない!練ってしまうと膨らみません。

今回は干しイチジクが家にあったので入れてみました。
生地に混ぜたので重みで焼き上がりに下に落ちてしまったので、
生地を入れた後上にばらまき、手で押すと上手く中心に入ってくれると思います。

粉は合計で100gになれば全部薄力粉でもOK.
その場合ちょっと軽めのパウンドケーキになると思います。
これは生地の重さの好みです。焼いてみて自分で調整してね!
[PR]
by rena-7007 | 2006-10-26 22:00 | 事件、出来事(l'événement)