私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

撮影

今日は一日撮影のお仕事をしてきました。
前回の撮影はスタジオだったけど、今回は外!!!!


炎天下の下行われる撮影。パリの街を歩き回り、もうくたくたです。
でかいビデオカメラ。でかい三脚。マイクにヘッドフォン。。。
数年前まではまさか三脚もってパリの街を闊歩するなんて予想だにしませんでした。


でかい三脚持ってメトロとか乗ってたらいつになく注目されてました。
は、恥ずかしい。。。
見ないで(*´ェ`*)ポッ(違)

そうそう、ビデオカメラとマイクを取り付ける棒をボスが持っていたのですが、そしたらですね、ボスがいつもと違ったなんか変な感覚をおぼえたらしいんです。
聞くと、人がなんとなく道をあけたりよけて行くように感じたり、人にぶつかったらすごい勢いで「ご、ごめんなさいっ!」とか「すみませんっ!」とすごく謝られたり。
初めはでかいカメラバック持ってるしよけてくれてるのかなぁ?と思ったそうなんですが、でもいつもは人にぶつかったら人によっては「なんだよ!(`m´#)」的な人もいるのに、今日に限って老若男女誰しもが低姿勢。

???

なぜっ?!?!

そう、どうやら通行者の人達は彼を視覚障害者だとおもったらしい。。。

あのですね、マイクを取り付けるこの棒、白かったんです。

で、けっこう細かったんです。

ハイ。

この棒を視覚障害者の方々が持つ白い棒だと勘違いしたようです。

彼、いたってフツーーーーーのメガネしてたんですけどねぇ??


今日はADさんの気持ちが痛いほどよく分かった一日でした。
いや、TVの場合ロケ車があるだけマシ?!だって車はクーラーあるし。
撮影合間はなるべく日陰に入り、常に水分補給。
もうペットボトルからラッパ飲みですよ。あ、私は女です。こんなんでも。
でもかわいこぶってる暇なんてないんですぅ(。-`ω´-)

でも、外の撮影も楽しい。
スタジオ撮影以上に大変なこともたくさんだけど。
今回は私とコーディネーターさんのNと私の3人チーム。
3人なのでフットワークも軽く、重い撮影機材抱えてパリをかけずりまわってきました。


撮影が一段落してみたら既に8時を軽くまわってました。
今日の撮影はここまで!ってことでボスのオススメのカフェへ♪

が!行ってみると日曜で休み…orz

バスティーユに一杯2ユーロ以下でビールが飲めるカフェがあるから、と今度はそこへ♪

が!すでにバカンスに入ったらしく閉店…orz

結局近くのカフェに入りビールで乾杯^^;



予想はしていたものの、撮影は想像以上に困難を極め、今日一日かけて撮った映像の中で、ちゃんと使えるだろう映像は正味30秒〜1分くらい?らしいです。
ウルトラマンよりもたない(┬┬ω┬┬)
まぁ問題点も把握できたし、今日の撮影の反省会(?)と次回のスケジュール確認をして今日はお開き。
帰ったら11時前でした。いやぁ〜つかれたぉ。。。



太陽の光は私を元気にさせてくれるけど、あまり暑すぎると溶けます。そして本当に体力を奪います。
海なんか行ってないのに、帰ってきたら海帰りのようなけだるさ。
あぁ、青い空と青い海の下で体力を奪われたい!

撮影自体はすごく楽しいんだけど、こう暑いとむかついてくる。
なんでこんなに暑いんだぁ!!!!! んにゃ〜〜〜〜〜っ!!!!!

あ、答えは猛暑です。

この間友人に
「え?猛暑だもん。しょうがないじゃん。ニュースみてないの?!」
と、かる〜くバカにされました(*´ェ`*)ポッ

その上、遊んだことばかり日記アップしてたら別の友人に
「てか、最近暇そうだね。」
と、かる〜くバカにされました(*´ェ`*)ポッ

忙しくてTV見る暇ないんですよー!
このようにちゃんと仕事してますよー!!



※パリの皆さん、すでに死者が出ているようなのでご注意。
1万5千人が死亡した2003年の猛暑。今年の猛暑はこれに迫る勢いを見せているそうです。バカにできません。

[PR]
by rena-7007 | 2006-07-23 22:00 | 事件、出来事(l'événement)