「ほっ」と。キャンペーン

私的パリ生活について。徒然日記☆


by rena-7007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ドイツ2日目〜その1〜

はい二日目ですっ(`・ω・´)ノシ
今日は朝から一日観光です!
ベルリン観光に加えて郊外にあるザクセンハウゼン強制収容所にも足を運んできました。
あまりの暑さに熱射病になりそうだったけど。。。
内容充実した一日でした☆


f0105434_1875346.jpg
ベルリンのマスコットはクマ!
今回はおねだりしてart hotelに宿泊しました(*´ω人)
ホテル内には沢山のウォーホール作品があります。
art hotelですがそんな高くないです(笑)ベルリンに行ったら是非♪


f0105434_18134831.jpg
カイザーヴェルヘルム教会。
円状のステンドグラスは戦争時破壊されました。


f0105434_18143521.jpg
同教会。ちょっと離れて見てみました。
てっぺんも砲弾の被害に。左にちらりと見えるのは新教会。
新教会はかなりモダンな教会で壁一面が青のステンドグラス。神秘的な教会です。


f0105434_18162080.jpg
歩いていたらこんなかわいい信号を発見!!!
(両方光ってるように加工しました)
そのまま何かのロゴとして使えちゃいそうなデザイン!
思わずパチリ♪


f0105434_18181776.jpg
そして郊外のザクセンハウゼン強制収容所へ。
電車に揺られてたどり着きました。
駅から収容所まで結構あります。。。暑い日はバスに乗るのが正解。
歩いた私たちはかなりフラフラ(苦笑)
さぁいざザクセンハウゼン強制収容所へ!!!!!!


f0105434_18262372.jpg
でもその前にお昼ご飯!(笑)
ビールに2種類のソーセージにHot dog&ポテト( ´艸`)ムププ
2人で「うまいっ!やっぱりうまい!」と、きゃーきゃーはしゃぎながらランチしていたら、横のテーブルに座ったおっちゃん・おばちゃんグループに「楽しそうねぇ〜♪」って顔で微笑まれてしまいました。ふふふ♪
楽しすぎて踊ろうかと思っちゃいました。踊りませんけどw


さて、お腹いっぱいになったら恐怖の収容所です。行きましょう。




f0105434_1829476.jpg
収容所に入って行きます。


f0105434_18302625.jpg
入口扉には強制収容所のスローガンが。
「労働は人間を自由にする」


f0105434_1832449.jpg
人々が収容されていたバラック。その殆どは取り壊されてしまっている。


f0105434_18331952.jpg
すし詰め状態のベット。
働けない妊婦、子供、老人、病人は運ばれてすぐガス室送りにされた。


f0105434_1834591.jpg
浴室。トイレも囲いはなくプライベートなど一切無し。
もちろん監視付きで全て行われる。


f0105434_18342163.jpg
絞首台。この横には独房のバラック(宿舎)。
絞首刑は見せしめの為。銃殺なんかも存在した。



まだ色々あるのですが、写真はこの辺にしておきます。
思う所のたくさんある地でした。
まさしくこの場所で、銃殺や絞殺なんかがあったのだと思うと、恐ろしくなります。
ドイツはガス室なんかを破壊したり証拠隠滅をはかりましたが、こうして残された牢屋や、バラックを見ていると、それだけでその悲惨さが伝わります。

確かに観光で行って気持ちのいいものではありません。
この中では私たちも自然と言葉少なになりました。
お互いに気持ちをどう表現すればいいのか、言葉を探しているような感じでした。
こんなことがあったんだね、このときの人々をおもんばかることしか出来ない状態でした。
負の遺産を残すという事はそれこそ負の歴史を背負う事。
その事実を認めざるを得ない辛さがありますが、決して負の遺産を残さないことが
正ではありません。
歴史から学ぶべき事は沢山あります。

ここは、楽しい所ではありませんでした。
ただ最後に言われた「来て、よかったね」という一言が私の心に突き刺さりました。
少し遠かったけど、本当に来てよかった。
とにかく暑くて、最後の方は熱射病になるんじゃないかと危惧する程だったけど、それでも見に来られてよかったと思います。
ベルリンに来たら外せない場所だと思います。
有意義な時間が過ごせますのでベルリンを訪れた際には足を伸ばしてみて下さい!
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-09 22:00 | ♡(le coeur)

ドイツ初日☆

2007年8月8日〜10日。
ドイツはベルリン、ビール&ソーセージ3日間の旅!!!
とりあえず『ビールがうまい!』
さぁ、ドイツの旅!はりきって参りましょう!!!


初日は午後にベルリンに到着の後、ホテルにチェックインして夕飯です!
夕飯ってゆーか、ビールです!ソーセージです!

f0105434_17525019.jpg
初日はHofbraeuhäu am Posdamer Platzで夕飯。


f0105434_17521040.jpg
そう、ここはベルリン市内のビール醸造所!


f0105434_17543579.jpg
ちょっと食べて飲んじゃってますが。ビールがうまい!!!
プレッツェルののった壺の中は白ソーセージです!


f0105434_17544825.jpg
夜になると天井の色が時間ごとに白くなったり青くなったり。
とっても綺麗で気持ちがいい。食事した所も2階の屋外テラスでした。
ビールもご飯もおいしいし。店員さんも愉快でいい人達だし。最高!



ここのビールはとにかくクセもなく飲みやすい美味しいビールでした。
やっぱりできたては違うね!
ビールに口うるさいOVRですが「おいしい!」と大絶賛だったので、相当おいしかったのでしょう。
私はお酒に強くないし、ビールもどちらかというと苦手な方なのですがごくごくと美味しくいただきました!本当においしかった!
ソーセージも2皿も頼んでたし。。。ごちそうさまでした(*´ω人)

ホテルのドリンク券をもらっていたので、ホテルに戻ってから再びバーへ行きました。
私は軽いカクテル。OVRはビールを頼んでいましたが好みのビールではなかったようです。
そりゃぁ醸造所の出来たてビールと比べちゃぁね。残念!

明日は朝から観光!おやすみなさい!!!
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-08 22:00 | ♡(le coeur)
今日はこっちのバスツアーに乗っかってノルマンディー地方へ旅行してきました。
朝6時半にうちの前までお迎え!早すぎΣ(´Д`lll) (汗)
戦史記念館に行くのが目的だったのだけど、それでは前回と一緒。
また行くのらオマハビーチ(上陸作戦のあったとこ)やオック岬なども回れたらいいなと思い、来る前に私が申し込んでいたんです。
なんせ車がないと行けないんで。ツアーにのっかっちゃう事にしました。

カン歴史博物館→オック岬→オマハビーチ→プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓&博物館(?)→ジュノービーチ
アロマンシュの街を通りながらパリへ帰ってくるという行程。
実は当日トラブルが発覚し、これまた大変だったのですがなんとか出発。。。


f0105434_16535959.jpg
バスにゆられ、歴史の勉強をしつつ。。。歴史漬け。。。


f0105434_165492.jpg
mémorial de Caen。歴史博物館の入口。カン歴史博物館!(2回目・笑)


f0105434_16541654.jpg
Carl Fredrik Reuterswärdのオブジェ。有名な作品。



一番ハイテンションで楽しかったのがオック岬!!!!!
当時そのままの姿に大興奮。
f0105434_1704926.jpg
海を望むその岬は美しくもその頃のノルマンディーを思い起こさせるに十分な地でした。
真っ青な空。静かな海。60年前には考えられない光景。


f0105434_16542432.jpg
この穴は砲弾により自然にできたもの。
爆弾の落ちた後もそのままの地形が残っています。



f0105434_16543431.jpg
当時のコンクリで作られた部屋なんかも残っていて、探検×2!


f0105434_16583064.jpg
↑の写真の階段降りた所。武器庫とかだったのかな…


f0105434_16583723.jpg
平原を掘削して砲弾を避けるように作られた基地。



ここでサバイバルゲームやったら楽しそう。。。
岬に出るまでの道も、映画で見たそのままといった感じの草原&茂み。
ふと地面に目をやると、茂みの奥に兵士が隠れていそうな。。。
f0105434_171122.jpg
ドイツ軍のコンクリート要塞だったこの岬。爪痕の残る砲台跡。


f0105434_16591751.jpg
私の立っている所が砲台跡。


f0105434_170599.jpg
戦時のまま残されている生々しい有刺鉄線。
平和に咲く野花とのコントラストが視覚に訴えてくる。



f0105434_1722362.jpg
オック岬。
美しい景観に目を奪われますが、約60年前は血にまみれた土地でした。
1944年兵士達はこの崖をよじ上って侵攻しました。
断崖絶壁に目がくらみます。



f0105434_1733946.jpg
血の海と化したオマハビーチ。


f0105434_1734780.jpg
プライベートライアンにも出てきたノルマンディー上陸作戦で有名なビーチです。


f0105434_1735526.jpg
大西洋。当時はこの海が真っ赤に染まったんです。


えー、なんと、その砂をですね、持って帰ってきましたよ( ̄∀ ̄;)何で?!
ビニール袋にいれて。甲子園の砂のばりに。
涙は流してなかったけど。ナインではなく、たった2人でだったけど(笑)
バスに戻ったら「なぜあの子達は砂を持ってるんだろう…」と、奇異な目で見られましたよ(苦笑)
後日談ですが、OVRはこの砂を小瓶に入れ、戦史研究科の先生に小瓶に入れてお裾分けしたようです。
その先生は大層大喜びだったそうです。( ̄∀ ̄;)マジで?!やっぱりわからない(笑)


f0105434_1711734.jpg
プライベートライアン冒頭にもでてきた、すごい数の十字架が立ち並ぶ兵士達の墓。
サンローラン(米戦士墓地)。ずっとこの光景が続く。
犠牲者の多さに言葉もない。


f0105434_1713926.jpg
銃を下向きに地面に刺しメットを置く=戦場での即席墓標示している。



ビーチも、墓も、約60年前に起こったあの大戦があったところなんだなと思うと、今の平和が信じられないような不思議な感覚にとらわれました。
思わず「平和。だね。」とつぶやいてしまいました。


丸一日かけたD-DAY歴史の旅。
事前学習をガッツリやっていたので最強に楽しかった。
この地に思い入れのある日本人はそう多くないので、全く日本人は見かけませんでしたが、事前学習があると手に取るように色々なこと、背景がわかり、面白いなぁと素直に思えます。
歴史に興味ある人は是非ノルマンディーへ!!!


と、いうことで、明日からドイツに行ってきます。
2泊3日。
ビール飲んでメタボな感じになってこようかと思います。
アル中にならず、無事帰ってこられるよう祈ってて下さい☆
行ってきます!!!(・ω・)ノシ
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-07 22:00 | ♡(le coeur)

ということで。

今日からOVRが来仏します!!!o(≧▽≦)o
3月に来てくれた以来だから5ヶ月ぶりの再会♡
OVRも期末が終わって学校は夏休み!
夏期講習も終わって、今度はマジで夏休みです!
私もここの所準備でバタバタしてたから思いっきり夏を満喫するぞ!

でも、今日パリ雨が降ってむちゃくちゃ寒いんですけど?!
現在18℃なんですけど?!
夏じゃない。。。orz

さてさて、飛行場にお迎えいく準備しなきゃ。
でもなんか変に時間を持て余してるrenaです。
雨止んでくれないかなぁ〜・・・
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-06 22:00 | ♡(le coeur)

きゃぁ(/ω\)






今夜は眠れません

[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-05 22:00 | ♡(le coeur)

戦争。

バカンスでノルマンディーに行く予定があります。
そのために、ここ最近ずっと第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦について勉強しています。
といってもプライベートライアンとか見てるだけなんですが≧(´▽`)≦アハハハ

もっと背景がわかるのはバンド・オブ・ブラザース(Band of Brothers)という、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスによって製作されたノンフィクションのテレビドラマ。
全10話。すでに2ターン見終わりました。。。


今日この話からフランス人と討論になりました。
ってか、もう最後はケンカ状態です。
ヤツはアメリカが嫌いだからってのもあるのか全否定。
戦争映画も「もう終わった事」って全否定。
ノルマンディーにその舞台を見に行く事も「見に行って一体何があるの?何の意味もないよ」と全否定。
Band of Brothersは見た事もないのに「こんなの何も面白くない最低の映画だ」と全否定。
平和記念館(?)に行く事も「見てなんになるの?」と全否定。

私は歴史に弱いけど「知る」ことはとても意義ある事だと思う。
ちゃんと背景を聞くと面白いと思うし、よい事にしろ悪い事にしろその歴史があって今があるのだから「済んだ事」で過去を無視するのは賢くないと思っている。
その地に行くのも素晴らしい事だと思う。
自分の目で見て、感じる事はとても大切だと思う。
こういう事に限らず遺跡にしろ絵画にしろ、見て肌で感じなければ得られないものは必ずある。
それを会話中常に薄ら笑いを浮かべて「なんもわかってないおこちゃま」扱いされると腹が立つ。


自分の意見が相手と食い違った時、意見は対立する。それはいい。
そう言う考えもあるのかと、視野を広げるチャンスともいえる。
だけど、ヤツの場合は人の意見に耳を傾ける事がない。
自分の意見が唯一であり、相手の意見を受け入れる事がない。
理解までは得られなくても、受け入れるくらいはしろ!
自分に都合の悪い話でも最後までこっちの話を聞け!


ノルマンディーのその歴史跡をたどるのに、事前に時代背景、歴史を知る事は私は良いと思ってドラマを楽しく見ていた。
逆に何も知らないで行っても「ふーん。」で終わってしまう。
知っていればいつ何がどうなってここでどんなことがあったかがわかる。
なのに「そのためにこんなの見てるの?」って(┬┬ω┬┬)
ドラマとしてもかなり完成度の高い作品なのにな。。。
見た事があってつまんなかったって言うのはわかるけど、見た事もないのにこれが悪い作品である事を決めつけ、それを私にまで強要してくるのはやめて欲しい。

久しぶりに討論言い合いになってフランス語力が落ちてる事を否が応にも実感させられました。
フランス人は皆口から生まれてきてるような人種だから私が平等に渡り歩くのは至難の業。
意見がおかしくて矛盾してばかりのヤツのこと。
日本語だったらヤツを言い負かすくらいなんて事ないのに、歴史について討論なんて、無理。。。

ヤツと自分にムカつくー!

ほんやくこんにゃくが欲しい。
みなさん、人の話は最後まで聞きましょう。

ある意見に感心したので載せます。興味のある方はこちらからどうぞ。
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-04 22:00 | 事件、出来事(l'événement)

誕生日!!!

今日はうちで帰国売り&誕生日お茶会☆
2時に集合をかけ、一人は2時半、一人は3時、一人は3時半。
とってもフランス的な集合の仕方(笑)
そんな皆が大好きです(≧ω≦)b


先日な〜みんがお誕生日だったので、約束のケーキを焼きました。
ケーキの型なんてないのでスープボウル(?)と、ココットに生地を流し、2回に分けてスポンジケーキを焼きました。
パウンドケーキは良く焼くんだけど、スポンジケーキは卵を共立てしなくちゃいけなくて、これが重労働なのでハンドミキサーを持ってない私は滅多に焼かないんですね。。。

前日にスポンジを仕込んで、デコレーションは食べる直前!!!
なぜって、クリームがだれるから事前にできなかったの。


フランスには、生クリームケーキがない。
ケーキといえばタルトや、ガトーショコラなど。
いわゆるショートケーキなんて見たこともない。
だからね、スーパーに売っている生クリームも、例えばグラタンやクリーム煮などのホワイトソース、ドレッシングやポタージュ等、料理用なので、乳脂肪分が少ない物ばかり。

脂肪分が低いということは=生クリームが泡立たない!!んです。
通常ナップ(クリームをスポンジに塗ること)には35〜38%程度のクリームを使用するのに、そんな物は売ってない。
中には脂肪分0%なんていう商品まで。クリームを多用するフランス人、一応コレステロールを気にしてるんでしょうかね。


ってことで、前回焼いたときはなるべく脂肪分の高い物を購入して頑張っててで泡立てたんですが、すっっっごい大変だったの。
もういやっ!って感じだったの。
だから今回はスプレータイプでデコレーションしてみることに。

でも、このタイプはクリームに力がないんですよ。
特に夏だから、あっという間にクリームがだれるΣ(´Д`lll)
やっぱり頑張ってホイップすればよかったとちょっと後悔↓
でも生クリームホイップするのに氷水につけながら一時間も泡立て器で格闘するのはもう嫌だったのよーーーー号(┬┬ω┬┬)泣


で、デコレーションの美しさ等かまうことなくデコレーション。
ナップもままなりませんでした凹
ま、手作りってことで勘弁してね(*´ω人)


デザインを、アートを勉強してる者がデコしたとは思えないケーキ↓
一応2段ケーキです。。。
f0105434_4554547.jpg
Joyeux anniversaire〜!
ジョワイユザニヴェ〜セ〜!!
☆心を込めてお誕生日おめでとう☆




こんなケーキしか作れないのか!
と、自分でちょっと凹むので前回のも掲載しておきます(言い訳)

こっちの方がまだ見られるわ。。。



f0105434_4565261.jpg
ほら、こっちはちゃんと2段だってわかる!!(よね?)



今回は切ったケーキは撮らなかった。。。撮り忘れた↓
切るとこんな感じです。(下写真参照)ほら、2段!!!

f0105434_4571584.jpg
上の写真はチョコスポンジだけど、今回は普通のスポンジケーキを焼きました☆
みんなきちんと全部食べてくれたのでよかった!!!
久しぶりにケーキ食べたぁ(*´ω人)




デコレーションケーキはもうちょっと勉強しますーーーー(ノ≧д≦)ノ
だって、タルトやスポンジケーキとかは普段作るけど、誕生日ケーキなんて作る機会があまりないから上達しないのよ!!

もちろん言い訳ですよ。
[PR]
# by rena-7007 | 2007-08-03 22:00 | パーティー(la fête)

fête de voisin!!!

ってことで昨夜はご近所さんパーティーでした☆
今年のクリスマスはもうパリにいないので、これが私の参加する最後のパーティー。


f0105434_42964.jpg
目の色が左右で違うジーニー。




f0105434_4295728.jpg
夜9時頃、ようやく集まってきました。外はまだ明るい♪
手前に山積みされるバゲットがいかにもフランスらしい。
コロナビールorポンシュをアペリティフに。
「ビールはアペリティフじゃなくね?」って誰かがつっこんでたけど
「いいのー!」って言ってました。
うん、いんじゃないでしょうか(笑)
ポンシュはポン酒じゃないですよ。ホワイトラム酒ベースのリキュールです。
パーチーの時フィリップが必ず作ってきてくれるのです。
バニラビーンズの鞘も入った甘くてフルーティーな美味しい食前酒。
が、これがまたアルコール度数が高い。
飲みやすいけど、調子づいて飲んだらそっこーやられます。
アペリティフはサラミ、ラディッシュ、メロン、チーズ、ポテチ!!!!!




f0105434_4315425.jpg
大量のチキン、牛の串焼き、ソーセージ!




f0105434_432536.jpg
このサラミすごくうまかったp(´⌒`q)




f0105434_4343454.jpg
肉とBBQセットが似合いすぎなマイクw( ̄▽ ̄;)w
喋りも笑いも豪快なオーストラリア人。
彼女のモニカと一緒に住んでます。うちのお向かいの料理人。
たまに彼らの育ててるハーブをお裾分けしてもらってます(・∀・)9




f0105434_4345572.jpg
カメラ向けたらばっちりカメラ目線w




f0105434_4353454.jpg
さぁお肉が焼けてメインの時間!すでに22時過ぎてます。
鶏肉、牛肉の串焼き、ソーセージ、サラダ、トマトとバジリコのショートパスタ。
バゲットにワインに楽しいおしゃべりで皆様ご機嫌でございます。




f0105434_436314.jpg
なんだかよくわからんこの黒いちっこいサラミがむちゃ(゚д゚)ウマー
で、ナタリーがサイコーだから食べろと勧めてきた左の生ハムの薫製もめちゃ(゚д゚)ウマー
写ってないけど、ビゴールのサラミってのも食べた。
聞いてみるとなにやら野生の豚さんで結構希少らしい。
濃厚な味。でも、しょっぱい!バゲットとワインがすすみます(///ω///)♪
チーズはメインの後、デザート前にいただくのがフランス流。




f0105434_4365663.jpg
次々乗せられてとんでもないことになってます…




f0105434_4375297.jpg
食いしん坊ジプシー☆




f0105434_4382248.jpg
テーブルに沢山のキャンドルがゆらゆら揺れるのもフランス的。
メインをたっぷり食べてチーズが終わったらデザートタイム(*´ω人)
ブノワ特製!黄桃のクランブル。もちもちしてて超(゚д゚)ウマー
アラブ菓子も大量にあったけど甘すぎてちょっと苦手w
他にもスイカが丸ごと一個出てきたり、ぶどうに桃。フルーツがいっぱい!




f0105434_4392963.jpg
そして宴は続く。。。





一週間分の食事をした気になりました。
食べ過ぎで本気で気持ち悪いだなんて久しぶりですよ。
最近飲んでなかったから少しのアルコールで酔いが回るし(@_@;)
結局お開きになったのが夜中の一時。
夕食に4時間。さすがフランス。すごーぃ・・・。


去年はW杯年だったので、TV観戦しながらBBQしたり、近くのスタジアムに皆で応援に行って帰ってきて0時からBBQしたりとか、もっとはちゃめちゃだった衝撃0時から肉は食べれないですよ。。。
(その時の記事はこちら→・fête!!!fête2!!!


もうご近所さんパーチーに参加できないのがすごく悲しい。
来年からは二子玉で仲間達とBBQだぁ!!!!!!!!
[PR]
# by rena-7007 | 2007-07-29 22:00 | パーティー(la fête)

おかしくないですか?

今日の午後ジョエルが来て洗面所を直してくれました。
ものの10分程で。

プロンビエ(配管・水道工事屋さん?)が一時間くらいやって、直したのに水が漏れてしまい工事中断・延期になったのに。

おかしくない???

あっちゅぅまに直しましたよ?
こんなことなら大家さんに言うより先にジョエルに言えばよかった↓
兎に角、きちんと直ってくれてよかった☆



今日はアパートのご近所さんパーティーがありました♪
食べ過ぎで苦しい。
飲み過ぎでフラフラ。
久しぶりにアルコールを摂取しました。

続きはまた明日にでも書きますです。




あ、そうそう。
シャワーのバルブから少し水滴が。
バルブが緩んだのかと思ってモンキーで締めたらバキバキに大破げっそり
石灰水にやられたようで、もう割れてたんですねぇ。。。
仕方ないので、この間自分でシャワーホースのセット買って付け替えて直したんだけど、今度は閉めすぎで自分で破壊!!!!


うそーんΣ(´Д`lll)



まぁそれも直してなんとかなったけど。ほっ。
これで洗面所もシャワールームも快適に使えるぞーーー(≧ω≦)b

ってことで、おやしゅみなさぁい。
[PR]
# by rena-7007 | 2007-07-28 22:00 | 事件、出来事(l'événement)

バカンス

フランス人はバカンスの為に生きているとはよくいったもので。
彼らのバカンスに対する熱意というか、執念というのは凄まじいものがあります。
仕事が残っていようが、仕事が滞ろうが、スパッとバカンスに入る。

うちの洗面所の水道の蛇口関係で使えないものがあったので、この際蛇口ごと新しく取り替えようということになり、大家さん経由で直す人に来てもらってやってもらうも一日で終わらず。
翌日来るとの事だったのだけど、来ず。


え。( ̄ω ̄;)!!


連絡が入ったもののそれに出られず後日電話をかけ直したら・・・


「もうバカンス入っちゃってパリいないよ〜」


ぴしっ!( ̄Д ̄;


「帰るのは9月だよ〜」


ぴしっ!!( ̄Д ̄;;


私、9月にはもうパリいないんですが。
ってか、直してくれないと洗面所使えないんじゃー!!!!!
勝手にバカンスで消えるなーーーーー!!!!!


今日アパートの住人ジョエルと話してた時にこの話をしてみた。
「あ〜ほんとだ。明日お家にいる?明日直してあげるよ(^-^)♪」


捨てる神あれば拾う神ありですね。
ジョエルはうちで水漏れしたときも直してくれたんだよなぁ。
いい人だぁp(´⌒`。q)グスン
うちのアパートの住人達はいつも助けてくれるとってもいい人達。
フィリップは私が「鍵が回しにくいの〜凹」って言いながら鍵あけてたらすぐ工具持ってきて油さしたりして直してくれたし。
オーリアは手作りのクスクスやお菓子etcをお裾分けしてくれるし。
感謝×2☆


にしても勝手に仕事ほったらかしてバカンス行くなー!
私が3年前にこの家に入る時も、いきなり担当の銀行員マダムがバカンス行っちゃったせいで書類を出してもらえず家に入居できなかったんだぞヾ(。`Д´。)ノ彡☆

ちなみに、代わりの人がやってくれるという融通は利きません。
「私の管轄じゃないから知らないわ。」
「彼女がバカンス行っちゃったから帰ってくるまで無理です。」
ってなかんじ。

しかも、書類上がったら連絡するって言ったのに全然音沙汰ないからこっちから電話したら「バカンス行っちゃいました。」
ってなんだよ!!!んな時間かかる書類じゃないのに!!!


そんな思いが重なって極限に達するとイライラする度合いが減ってくる。


別名:諦めの境地!!!

・・・orz



もうこういう話が出ても今は「あ、そう。」と慣れたもの。
というか、バカンス時期になると、それを見越して行動するようになったってのもある。バカンス入る方は気楽でいいよなぁ。。。


8月。
2週〜3週にかけてOVRが来仏します。
3週〜4週にかけてびび太とキャスが来仏します。
5週目に私は日本に帰ります。

やばい。引越しメド立てておかないと帰れなくなるぞ。
うぎゃー。
でも、全然危機感のない私(*´ω人)♪
なんとかなるさぁ〜(ノ>ω<)ノ♪
[PR]
# by rena-7007 | 2007-07-27 22:00 | 事件、出来事(l'événement)